Amazon音楽聴き放題が3ヶ月99円
iPad初心者のための使い方入門へようこそ

このブログはiPad初心者さんのために
購入方法から活用法まで多くの情報を発信するブログです。

はじめてのiPad選び方

Keynoteバージョンアップ!WordPressに埋め込む方法

Advertisements

Keynoteバージョンアップ!WordPressに埋め込む方法

こんにちは、中川です。

先日、Keynoteがバージョンアップして、注目の機能が追加されました!

Keynote 3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Apple)

バージョン3.1ですね。

この中で、注目したのが、、

  • Medium、WordPress、その他のWebサイトにインタラクティブなプレゼンテーションを投稿

こ、これは(☼ Д ☼) クワッッ!!!

WordPressに埋め込みができるんですか?

今までは、SlideShareとか使わないといけなかったのに?!

SlideShareは、Keynoteは対応していなかったから、しかたなくPowerPoint形式に変換したらフォントが変わって、デザインが変わった状態で埋め込むしかなかったのに?!

これは、ありがたい事です^^

だけど、KeynoteからWordPressへの埋め込み方法が載ってない><;

英語のサイトも探したけど、全然出てこない><;

で、アップデートした4日ほどたった今日、ようやく見つけましたよ。

はい!どん!こんな感じで埋め込みができます。

埋め込んだKeynoteをフリックすると、ほかのページもご覧頂けます。

それでは、、

KeynoteをWordPressに埋め込む方法

いってみよー!

Advertisements

Keynoteの「共同制作」機能を使う

まずは、作ったKeynoteをiCloudに保存しましょう。

これは、Keynoteの「共同制作」という機能を使います。

右上の「…」をタップします。

ここに「ほかのユーザーと共同制作を行う」があります。

これをタップ。

「共有オプション」をタップします。

「リンクを知っている人はだれでも」にチェック。

「閲覧のみ」にチェック。

ここで、「リンクをコピー」で準備完了です^^

iframeタグでリンクを囲む

さて、コピーされたリンクというのはこんな感じになっています。

https://www.icloud.com/keynote/0rHHEqvp0uiF_DSM3u-c3L_dg

で、これをWordPressに貼り付けるには、どうするかといいますと、、

<iframe src="https://www.icloud.com/keynote/0rHHEqvp0uiF_DSM3u-c3L_dg
?embed=true" width="640" height="500" frameborder="0" allowfullscreen="1" 
referrer="no-referrer"></iframe>

このように「iframe src」のタグで囲んでしまいます。

すると、こんな感じで埋め込みができるようになるわけです^^

右から左にフリックすると、ページがめくれる仕様になっていますよ!

Keynoteで資料を作っている僕としては、会員制サイトに資料を共有するのにも便利な機能で嬉しいです\(^o^)/

是非、あなたも使って見てください!!

Keynote 3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Apple)

>>【小目次】Keynoteの使い方 まとめ

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Advertisements