iMovieからGoogleドライブに動画を保存する方法

iMovieからGoogleドライブに動画を保存する方法

こんにちは、中川です。

iMovieを使うと直接Youtubeにアップロードする事ができます^^

iMovie 2.2.2
分類: 写真/ビデオ,ライフスタイル
価格: ¥600 (Apple)

だけど、アップロードする場所はYouTubeだけではありません。

例えばGoogleドライブに保存する事ができます。

Google ドライブ – 無料のオンライン ストレージ 4.2017.10207
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Google, Inc.)

Googleドライブは、YouTubeよりも個人的な動画を保存する事ができます^^

やり方はYouTubeと同じですが、解説します!

iMovieからGoogleドライブに動画を保存する方法

いってみよー!

Googleドライブに保存する方法

iMovieプロジェクトの管理画面で、Googleドライブに保存するプロジェクトを選びます。

そして、矢印をタップします。

ここに「ドライブ」があります。

これをタップ。

すると、アップロードメニューが表示されます。

ここで、編集する事が可能な内容は、、

  • 動画ファイルの名称
  • Googleアカウント
  • Googleドライブの場所
  • 共有設定

です。

個人的に利用するだけであれば、「公開設定」を「共有なし」を選べばOKです。

これで「アップロード」すればOKです。

「ドライブ」と「ドライブにコピー」の違い

iMovieからGoogleドライブにアップロードする方法には、なぜか2つあります。

  • ドライブ
  • ドライブにコピー

「ドライブ」をタップすると上で説明した手順でアップロードします。

「ドライブにコピー」をタップすると、Googleドライブのアプリが立ち上がり、アップロードされます。

細かい設定は、アップロードされた後にGoogleドライブのアプリから行います。

結果は同じですので、どちらを選んでもOKです^^

Google ドライブ – 無料のオンライン ストレージ 4.2017.10207
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Google, Inc.)

iMovie 2.2.2
分類: 写真/ビデオ,ライフスタイル
価格: ¥600 (Apple)

>>iMovieの使い方まとめに戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
iMovieからGoogleドライブに動画を保存する方法
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする