ソフトバンク系格安SIMの「b-mobile」と「u-mobile」を比較!

ソフトバンク系格安SIMの「b-mobile」と「u-mobile」を比較!

こんにちは、中川です。

実は、今手元にソフトバンクの契約が切れたiPhoneが転がっています。

iPhoneは、契約が切れてもWiFiだけでも充分に楽しめます。

で す が!!

外出時に困っちゃうわけです^^;

フリーWiFiとか使わないといけませんが、地下鉄走っている時とか使えなくなっちゃいますからね(汗

そこで、思いつくのが格安SIM!

契約が切れたiPhoneでも、格安SIMを購入してiPhoneに挿せば使える!しかも、お安い!!!

で す が!!(2回目

ソフトバンクで買ったiPhoneには格安SIMが使えなかったんです(汗

これが「SIMロック」というやつです。ざんねーん・・・。

で す が!!(3回目

ソフトバンクで買ったiPhoneに挿しても使える格安SIMが登場したんですー!!!

しかも2社!!!

はい、こちら

↓↓↓

そこで、お値段等々比較してみます。

比較一覧表

ひとまず、比較一覧表を作ってみました。

それぞれ、ソフトバンク系のSIMを使ったプランの一覧です。

U-MOBILE b-mobile
初期費用 3384円 3000円
容量 1G 880円 880円
容量 3G 1580円 1580円
容量 7G 2980円 2980円
容量 30G 4980円 4980円
プラン データのみ データのみ
解約金 ?? 無し
キャンペーン 有り 無し

ほぼ、どちらも同じですね。

ただ、U-MOBILEの解約金の項目。縛りに関する記載が見つからなかったので「??」にしておきました。

たぶん、しばりは無いと思います。

他のプランよりもちょい割高

しかしですね。他のプランの方が若干お安いんですよね。

U-MOBILEだと最安値プランは容量1Gで最安値680円です。

b-mobileだと最安値プランは容量1Gで500円です。

ソフトバンク系のプランだと880円ですから。

うーむむむ。。。悩ましい。

注意点!解約する時はSIMを返却

双方の格安SIM業者に共通する注意点は。。

解約した後、SIMを返却する必要があります!

ですので、SIM捨てちゃダメよ。本当。

返却しないと2000円請求されちゃいますから!

電話番号はありません

ちなみに、このプランは「電話番号は無し」です。

インターネットしかできません。ついでに「SMS」もできません。

読者
え!じゃー、電話できないじゃん

ですが、、、

FaceTimeあるし、Facebookメッセンジャーあるし、LINEあるし、、電話もメールもできちゃうわけです。

なので、特に電話番号いらないですよね^^:

テザリングはできない

あと、もう1つデメリットとして。

テザリングができません><;

WiFiルーターとして使おうと思ってた人!ザンネーン

結論!用途を決めて使いまわそう!

さてさて、そんなわけで絶妙なプランのこの2社。

かといって、使い終わったiPhoneをそのまま宝の持ち腐れにするのももったいない。

そんなわけでどうしたらいいか!

中川的結論を述べますと!!

iPadの中川
iPhoneの用途を決めてから契約しましょう。

という事です。

個人的には、お子さん用のiPhoneにする。

というように決めてしまおうかと思っています。

っというのも、キッズケータイを導入しようとすると2年しばりが発生しちゃいますからね(汗

そのうち、子供がキッズケータイやだー!他のがいいー!!

とか、言い出しかねません。

だったら、もう最初からお古のiPhoneを使わせておけば「キッズケータイやだー!」は有りえないわけです。

そして、ソフトバンク系の安い格安SIMが登場したら、そっちに乗り換えれば良いのです。

ここが、格安SIMの良いところ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ソフトバンクで購入して、余ったiPhone・iPadのお使いにお困りの方は、参考にしてくださいませ!

>>【小目次】月額料金を安くしたい!格安SIM情報

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
ソフトバンク系格安SIMの「b-mobile」と「u-mobile」を比較!
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする