iPad版アプリ「Keynote」で4ページを1枚にまとめて印刷する方法

AD

iPad版アプリ「Keynote」で4ページを1枚にまとめて印刷する方法

資料作成もiPadの中川です。

資料作成する時は、基本的にはKeynoteを使っています。

Keynote 3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

参加者さんに配るレジュメもKeynoteなのですが100ページぐらい作るので、そのまま印刷すると大変な事になります(汗

そこで、便利なのが「4in1」みたいな感じで、4ページを1枚に印刷する方法です。

Keynoteだとカンタンにできますよ^^

iPad版アプリ「Keynote」で4ページを1枚にまとめて印刷する方法

いってみよー!!

AirPrintで「4ページを1枚」を選択

実は、普通に印刷する時に「4in1」の設定があります。

メニューの一番右端の「…」をタップします。

「プリント」をタップ。

プリントプレビュー画面で、4ページが1枚に収まった設定があります。

これをタップしてチェックをつければOKです^^

これで印刷すると、4in1で印刷できますよ!

た だ し、、、

AirPrint対応のプリンターが必要ですけどね^^:

Amazonでも購入できますが、最近はちょっと値上がりしてるみたい。

自分が持っているプリンタがAirPrintに対応しているかどうかは、こちらからご確認ください!

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 WH ホワイト
キヤノン (2015-09-03)
売り上げランキング: 58

この機種は、今のところ(2017/04/25現在)6000円代ですね。

iPadから印刷できると、とても便利ですので、プリンタを買い換えたい人は、ご検討くださいませー( ̄^ ̄)ゞ

Keynote 3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス