1Passwordを、iPad、iPhone、Macで同期する方法

1Passwordを、iPad、iPhone、Macで同期する方法

1Passwordが無いと人生が詰む。中川です。

いや、冗談ではなくマジで(汗

1Password 6.5.4
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

パスワードに関するお悩みは全てこいつが解決してしまっているので、僕の全てがこいつに入っています。

そうなると、iPhoneでもMacでも使えるようにしておくと便利に使えるようになります。

そこで、iPad、iPhone、Macでの同期設定を解説しておきます( ̄^ ̄)ゞ

いってみよー!

iPadの同期設定

iPadの1Passwordの同期設定は、「歯車」マークにあります。

「Sync」→「Primary」をタップです。

ここで、「iCloud」を選ぶのがカンタンです^^

iPhoneの同期設定

iPhoneの1Passwordの同期設定も同じです。

歯車マークにの「設定」にあります。続いて「同期中」をタップ。

「Primary」をタップ

「同期サービス」をタップ

「iCloudで同期」を選びましょう。

僕はDropboxを使ってますが「iCloud」で統一するのが、一番カンタンです。

これで、iPadとiPhoneが同期されます!

あ、iPadとiPhoneのAppleIDは同じにしておく必要がありますよ^^:

Macの同期設定

Macの1Passwordは、まずはインストールしてください。

1Password
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

そしたら、こちらも同じです。

まずは、マスターパスワードでロックを外します。

「環境設定」を選びます。

「Sunc」→「Primary」と進んで、「iCloud」をチョイスです。

これで、iPad、iPhone、Macが全て同期されて、パスワードをどこからでも取り出せるようになります!

この状態まで、作れれば最強に便利かつ「1passwordが無いと生きていけない病」を発病しますので、お気をつけください。

ちなみに、Mac版の1Passwordは無料版だと、新規のパスワード登録ができませんので、悪しからず。

( ー`дー´)キリッ

1Password 6.5.4
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

>>iPad版1Passwordの使い方まとめ

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
1Passwordを、iPad、iPhone、Macで同期する方法
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

スポンサーリンク
PCアドセンス