Amazon音楽聴き放題が3ヶ月99円
iPad初心者のための使い方入門へようこそ

このブログはiPad初心者さんのために
購入方法から活用法まで多くの情報を発信するブログです。

はじめてのiPad選び方

んもう!Googleも2段階認証しないさい!設定方法を解説

Advertisements

こんにちは、中川です。

ちょっと最近、FacebookだのLINEだの乗っ取りの相談をよく受けます。

大概の原因が、セキュリティが甘いんですよ。

「あまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいぃぃ!」( ✧Д✧) カッ!!

そこで、最も手っ取り早くセキュリティアップできるのが2段階認証という設定方法があります。

2段階認証とは、自分が決めたパスワードの他に、別のパスワードが必要になります。

これまでも、いくつかのサービスについて2段階認証の設定方法を解説しました。

若干面倒になりますが、背に腹は変えられません。

Gmailとか乗っ取られると最悪ですからねー(汗

っというわけで、今回はGoogleの2段階認証の方法を解説します。

Advertisements

Googleを2段階認証設定方法する方法

まずは、こちらのページにアクセスしてください。

「Googleへのログイン」をタップ。

「2段階認証プロセス」をタップ。

ここが2段階認証設定画面です!

「開始」をタップ

まずは、ログインしますよ。本人確認です。

SMSを受け取れる電話番号を入力。「次へ」

電話番号にショートメッセージが届きます。6桁の数字のコードが書かれているので、入力して「次へ」

はい!完了。「オンにする」をタップします。

次回から、Googleにログインする際は、ご自身で決めたパスワードの他に、登録した電話番号にSMSで届く6桁の数字も必要になります。

この2つのパスワードが揃って初めて、Googleにログインできるようになります。

つまり、悪い事をしようとして、Googleのパスワードを知っていても、電話番号に届くSMSの内容がわからないと、Googleにログインできない(乗っ取れない)わけですね。

面倒になりますが、セキュリティは確実に上がります。

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Advertisements