docomoでiPadPro10.5を購入した場合の、通信費を含めた総額一覧

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

前回、前々回と、SoftBankとauでiPadPro10.5を購入した場合の総額一覧をブログにしました。

今日はdocomoでの支払総額を通信費含めて計算してみます!

docomoユーザーの方は、参考にしてくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

docomoスマホを使っている人

docomoのスマホをお持ちの方は、通信費をスマホとシェアできるプランになります。

データプラン(シェアオプション):2700円/月(税込)

これが基本料金。

2年間総額は、64,800円(税込)が総額になります。

ここにさらに、機種代がかかります。

容量 64GB 256GB 512GB
本体代金 92,016円 103,680円 127,656円
基本料金 64,800円 64,800円 64,800円
GO!GO!iPad割 -13,608円 -13,608円 -13,608円
月々割 -44,712円 -44,712円 -46,008円
2年支払総額 98,496円 110,160円 132,840円
月々支払額 4,104円/月 4,590円/月 5,535円/月

今のスマホに、上の表の「月々支払額」が加わります。

そして、それが2年関連続きます。すべからく。

もし、docomoを解約すると上の表の「本体代金」の残債をその時点で支払う事になります。

注目しないといけないのは「月々支払額」の項目。

docomoのガラケーを使っている人

docomoのガラケーを使っている人は、こちらのプランになります。

データプラン(データSパック):5940円

データSパックは2Gのインターネットが使えるプランです。

これが基本料金。

2年間の総額は、142,560円になります。

ここに、月々割や機種代が加わります。

容量 64GB 256GB 512GB
本体代金 92,016円 103,680円 127,656円
基本料金 142,560円 142,560円 142,560円
GO!GO!iPad割 -13,608円 -13,608円 -13,608円
月々割 -44,712円 -44,712円 -46,008
2年支払総額 176,256円 187,920円 210,600円
月々支払額 7,344円 7,830円 8,775円

計算してわかりましたが、大変な事になっています(汗

やっぱdocomo高い!こんだけ高いならdocomoショップを有効に使いましょう。

おそらく、ほとんど人件費でしょ。これ。

インターネット2Gで7000円は、頑張って格安SIMを駆使したくなりますねー。

15年以上docomoのガラケーユーザーの人

さて、ここからはdocomoならではのプラン。

15年以上docomoユーザーの場合は、さらなる割引が適用されます。

ずっとドコモ割で毎月642円の割引です。
(データSパックの場合。データMパックと、データLパックだと864円の割引)

これを計算に加えます。

容量 64GB 256GB 512GB
本体代金 92,016円 103,680円 127,656円
基本料金 142,560円 142,560円 142,560円
GO!GO!iPad割 -13,608円 -13,608円 -13,608円
月々割 -44,712円 -44,712円 -46,008
ずっとドコモ割 -15,408 -15,408 -15,408
2年支払総額 160,848円 172,512円 195,192円
月々支払額 6,702円 7,188円 8,133円

これで、ようやくauに並んだくらいでしょうか。

それでも、まだまだ高い!どうゆう目的でiPadを購入するか目的をはっきりさせないと、気軽に使ってみようという気にならないですね。

もしくは、お家にインターネットがない場合。

そして、iPadでしかインターネットしないよー。という方の場合は、お得感があると思います。

なんども言うがスマホを持っているならWiFiモデル

SoftBankの記事でも、auの記事でも書きましたが、スマホを持っているなら契約不要のWiFiモデル!

スマホがテザリングに対応しているなら、通信費の節約になるのです。

価格差を計算しましょう!

容量 64GB 256GB 512GB
2年支払総額 98,496円 110,160円 132,840円
WiFiモデル 75,384円 87,264円 111024円
価格差 23,112円 22,896円 21,816円

っと、2万円ちょっとの価格差になります。

iPadのWiFiモデルを、スマホのテザリングで使えば2万円ちょっと節約できるわけです。

もちろん、セルラーモデルの良さはあるわけですが、初心者さんを対象に考えた時に、まずはテザリングでWiFiモデルをオススメせざるを得ない!

スポンサーリンク
PCアドセンス