iPadのキーボードの反応が悪くなった時の、リセット方法

AD

喉がイガイガが取れない。中川です(ゲホゲホ

もう2週間ぐらいゲホゲホで、家族に白い目で見られています。

良いアプリあったら教えてください(´・ω・`) ショボーン

さて、iPad Pro10.5発売のおかげで、ブログのアクセスが上がっております。

そうなると非常に楽しくて、ジャンジャンバリバリブログを書いているのです。

ですが、書きまくっているとキーボードの反応が悪くなる時があるんです。

ピアノを弾くようにブログを書きたいのに、一文字一文字突っかかるのです。すげーストレス。

そんな時の解消方法が実はあるのです。

キーボードリセット

これを行うと、突っかかりが消えて流れるように文字入力ができます。

同じような症状が出た方のために、リセット方法を解説いたします( ̄^ ̄)ゞ

「設定」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」

設定 – 一般
分類: 設定
最初からインストール済み

まずは、設定。そして、、

「一般」→「リセット」と進み。

「キーボードの変換学習をリセット」をタップ。

「パスコード」を入力します。

次の画面で最終確認。

「本当にリセット」しても大丈夫?って聞いています。

はい!大丈夫!っと言う事で「リセット」をタップ

これで、解消されます。

見た目は当然変わりませんが、文字入力をして見てください

突っかかりが取れて、スムーズに文字入力が行えますよ^^

>>>iPadのよくある質問・困った・Q&Aに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Facebook Comments
facebook
iPadのキーボードの反応が悪くなった時の、リセット方法
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス