iPad Pro10.5はやはり大きい!iPad Pro9.7と外観比較してみた

AD

こんにちは、中川です。

iPad Pro10.5をようやく9.7から復元して、自分仕様で使っています。

このブログも、初の10.5からの更新( ̄^ ̄)ゞ

で、、、

そういえば外観の比較レビューをしてない事に気がつきまして、遅ればせながら並べて比較してみました。

9.7と10.5、どちらにしようかお悩みの方は、参考にしてくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

正面の比較

正面の比較です。左がiPad Pro10.5、右が9.7。

明らかに画面の大きさが違います。1.2インチの差はこうも違うのか、と驚くほどです。

また、キーボードの大きさも違うので、よく打ち間違います。

今も、一行書くのに2、3度書き間違い、修正しながら進めています。

全体的に大きくなってしまったので、これは慣れるしかありません。

背面の比較

背面の比較です。左がiPad Pro10.5、右が9.7。

角度が変わるかな。っと思って、比較してみましたが。さほど、差はないです。

側面の比較

側面の比較。奥がiPad Pro10.5、手前が9.7。

画面の傾斜には、差ほど差がありませんでした。

ですが、キーボードが大きくなったので、9.7で慣れたスペースの位置から手元の修正を要します。

10.5は9.7に比べて、キー1個分くらい大きくなった印象。

向き合わせの比較

そして、向き合わせ。左がiPad Pro10.5、右が9.7。

10.5の方がキーボードがはみ出ています。

これも、キー1個分くらい大きくなった印象。

感想

iPadPro10.5は縦横ともに、キーボードのキー1個分くらい大きくなった感じなんですね。全体的に1cmぐらい大きくなった。

ぱっと見は、差ほど変わりませんが、使ってみるとこの差は大きく。

さっきから、打ち間違いを連発しています。

また、重量もキーボード含めると100g近く重くなりました。

iPadAirが登場してから、iPadは「薄く・軽く」という方向に向かいました。

ですが、このiPadProから突然方向転換を行い、「大きく・スペックアップ」となりました。

実際、iPad Pro10.5。めちゃくちゃサクサク動きます。

iPad Pro9.7にあった、つっかかりのようなものは、現状ありません。

これで、動画編集なんか行ったらサクサクなんじゃ、なかろうか。と今から楽しみです^^

iOS11では、iPad自身で画面録画(スクリーンキャプチャ)がおこなえるようです。

iPadの使い方動画をガンガンつくってアップしていきたいですよね!

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス