Keynoteのスライドから「特定の文字」を検索して「置換」する方法

スポンサーリンク

画像作成はフォトショよりもKeynote。中川です。

iPadのPhotoShopは高機能すぎて、低機能のわたくしには使いこなせません><;

そんな僕が、ブログで使う画像を作る時はKeynoteを使っています。

Keynote 3.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

さてKeynoteの知られざる便利機能として、

  • 文字検索
  • 文字の置換

があります。

iPadの中川
検索とは、たくさんあるスライドの中から特定の「文字」を見つける事です。

置換とは、たくさんあるスライドの中から特定の「文字」を「別の文字」に置き換える事です。

とっても、便利な機能ですのでKeynote使いの人は、ぜひお使いくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

Keynoteの中を「検索」して「置換」する方法

右上の「…」をタップ。

ここに「検索」があります。

これをタップすると「検索」モードになります。

まずは、左下の歯車マークをタップして「検索と置換」をタップ。

画面下の左の窓に「検索したい言葉」を入力。

右の窓に「置き換えたい文字」を入力。

画面下の一番右の「<」か「>」をタップすると、検索したい文字をすべてのスライドから探してくれます。

例では「めあど」という文字を探します。

見つけると黄色いハイライトにしてくれます。

そして「置き換える」をタップすると、置き換えたい文字に置き換わります。

例では「住所」という文字に置き換わります。

特定の文字を見つけたい時や、文字を別の文字置き換えたいときに、この技使えますので、ぜひお使いくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

Keynote 3.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>Keynoteの使い方 まとめ に戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス