フリック入力派必見!iPadでフリックする方法

スポンサーリンク

フリック入力派必見!iPadでフリックする方法

こんにちは、中川です。

iPhone慣れてしている人は、文章入力の時にフリック入力の方が良いのではないでしょうか?

iPadは通常のスクリーンキーボードの他に、フリック入力もあるんですよ!

iPadを持って、立ったまま入力できちゃうので、 便利ですよー^^

っというわけで、

フリック入力派必見!iPadでフリックする方法

いってみよー!

設定で「日本語-かな」を追加する

まずは設定を確認します。

「設定」→「一般」→「キーボード」と進みます。

まず、画面真ん中ほどにある「キーボードを分割」をオンにします。

次に、画面上部にある「キーボード」をタップ。

次の画面では「新しいキーボードを追加」をタップ

→「日本語」と進みます。

→「かな」にチェックを入れましょう。

右上にある「完了」をタップして終わりです。

キーボードの画面で、「日本語-かな」が追加されていればOKです!

確認は以上です。

では、次は実際に使ってみましょう!

キーボードを分割してから、「日本語-かな」にする

フリック入力の画面にするには、、

まず、「キーボード」を割ります。

キーボードの「F」と「J」に触れて、卵を割るようパカっとやると割れます^^

割れるとこんな感じ。

この状態で、左下の地球儀マークを長押しして、「日本語-かな」をタップすると、、

はい!フリック入力になりました!

意外と知らない、この手法!

フリック入力派の人はお試しあれ^^

<関連記事>

iPadのキーボードを追加・削除する方法 | iPadi初心者のための使い方入門

iPadの文字入力で間違って大量に消してしまった文章を一瞬で元に戻す方法

iPadのキーボードの種類を切り替える方法 | iPadi初心者のための使い方入門

無料メールセミナー(動画付)はこちら
・「友達に自慢して、教えまくりました!!」
パソコンなんてもういらない!iPad初心者のための10日間無料メールセミナー!

iPadセミナー・iPad講座は、東京だけでなく、大阪、名古屋、福岡、北海道、神戸でも行っています。出張iPad講座は、江ノ島でも開催実績があります。

スポンサーリンク
PCアドセンス