iPadで外付けキーボードを使う方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

僕はiPadで外付けキーボードを使う派なのですが、その使い方を知らない方が多いので解説しておきます!

ちなみにオススメのキーボードは、ロジクールのTM715TF715Apple純正キーボードです。

これらは、全てワイヤレスなので、すごく取り回しが楽なのです^^

しかも、接続の仕方は全てだいたい同じなので、一度経験しておくと、他のキーボードを使った時にもすぐ使えるようになりますよ!

iPadで外付けキーボードを使う方法

いってみよー!

キーボードを「接続するモード」(ペアリングモード)にする。

iPadと接続するには2STEPあります。

1.キーボードを「接続するモード」(ペアリングモード)にする。
2.iPadからキーボードを見つけて、接続する。

です。

どんなキーボードでもこの手順を踏みます。

なので、新しくキーボードを購入したら「接続するモード」(ペアリングモード)はどうするのかなー?っと調べれば良いのです。

っというわけで、TM715、TF715の場合の「接続するモード」(ペアリングモード)を解説します。

まず、キーボードの右側にあるボタンをスライドしてオンにします。

その隣にある「Bluetoothボタン」を長押しします。

すると、キーボードの青色ランプが点滅します。

これが「接続するモード」(ペアリングモード)です。

この状態だと、iPadからキーボードを確認する事ができます。

iPadからキーボードを見つけて、接続する。

それでは、iPadからキーボードを見つけて接続しましょう。

iPadの「設定」→「Bluetooth」をタップします。

すると、右側の「その他のデバイス」の項目にキーボードが見つかります。

これをタップすると、「接続済み」となります。これで完了です^^

どんなキーボードでも手順は2STEP

全てのキーボードはこの手順で接続されます。

キーボードを「接続するモード」にします。これは、ほとんどの場合、ライトを点滅させる事を意味します。

それさえ出来れば、iPadから見つける事ができます。

ただ、場合によってはキーボードの操作を求められる事があります。

その時には、指示にしたがいましょう。

<関連記事>

iPadのキーボードの使い方まとめ | iPadi初心者のための使い方入門

無料メールセミナー(動画付)はこちら
・「友達に自慢して、教えまくりました!!」
パソコンなんてもういらない!iPad初心者のための10日間無料メールセミナー!

iPadセミナー・iPad講座は、東京だけでなく、大阪、名古屋、福岡、北海道、神戸でも行っています。出張iPad講座は、江ノ島でも開催実績があります。

スポンサーリンク
PCアドセンス