iPadで仕事するなら使いこなしたい!Documentsのチュートリアルと基本画面

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

iPadで仕事する事は可能です。

ただし!「ファイル管理」アプリを使いこなす必要があります。

1つは、GoodReaderというファイル管理アプリが有名です。

今日は、GoodReaderと双璧を成す優秀ファイル管理アプリ

Documents 6 – PDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ 6.0.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Readdle Inc.)

について解説しようと思います!無料でここまでできるかね。っていうぐらい優秀ですので、ぜひ活用してください( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

チュートリアル

アプリを立ち上げると、チュートリアルが開始されます。

「>」をタップして、先に進めます。スキップできないのかしら。

Documentsでは、ローカル保存のファイル管理だけでなく、DropBoxやGoogleDriveなどクラウドサービスにも連携ができます。

これ一個で、他のクラウドアプリが不要になるレベル。

音声や動画の再生までできますので、よっぽどの事がない限り音声専用・動画専用のアプリは不要です。

Documentsからのお得なニュースレターが欲しい方は、ここにメールアドレスを入力しましょう。

不要の場合は「後で」をタップ。

チュートリアルは以上です。意外にシンプルでした^^

基本画面

それでは、Documentsの基本画面の解説です。

大きく、左と右でわかれます。

左のタブで見たい画面を切り替えます。

  • 書類
  • iCloud
  • ブラウザ
  • アドオン
  • +アカウントを追加
  • DropBoxにログイン
  • Driveに露軍
  • 近くのデバイス

と、初期設定では8つの項目にわかれます。

それでは、1つづつのタブ画面を見ながら解説してきます!

書類

この画面では、iPadのローカルに保存されたファイルの一覧を表示します。

初めてDocumentsを使う場合は、すでに

  • iPodライブラリ-フォルダフォルダ
  • 写真-フォルダ
  • iTunesのファイル-フォルダ
  • Documentsガイド-Guide
  • Hello Worldソースファイル-ZIP
  • ピクチャ-写真
  • ブルーグラス-動画
  • モナリザ-写真
  • 名言-テキスト

というようなファイルやフォルダが入っています。

iCloud

Appleのクラウド「iCloud」に保存されたファイルやフォルダを一覧できます。

ここに、ファイルを保存すると万が一使っているiPadが壊れても、ファイルは保存されます。

ただし、iCloud容量を喰いますので、無料5GBの方は多用すると容量がいっぱいになってしまうので気をつけましょう。

ブラウザ

インターネットをする画面です。

インターネット上から、音声ファイルや動画ファイル、ZIPファイルなどをダウンロードしたい時は、このタブ画面を使います。

アドオン

Documentsを製作しているReaddle社の別のアプリ一覧になります。

Documentsとの連携がスムーズになるので、併用すると良いかもしれません^^

Spark – メールがもう一度楽しくなる 1.8.3
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Readdle Inc.)

PDF Expert 6 – フォーム入力、注釈づけ、サイン記入 6.0.5
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥1,200 (Readdle Inc.)

Scanner Pro – OCR搭載書類・名刺・レシートスキャナー 7.1.4
分類: ビジネス,仕事効率化
価格: ¥480 (Readdle Inc.)

Calendars 5 -カレンダーと完全同期、タスク管理も自由自在 5.10.5
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: ¥840 (Readdle Inc.)

Printer Pro – 文書、ウェブページ、メールや写真などなんでもWiFi印刷 5.4.11
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥840 (Readdle Inc.)

PDF Converter – 文書、ウェブページ、メールや写真などなんでもPDF変換 2.3.5
分類: ビジネス,仕事効率化
価格: ¥600 (Readdle Inc.)

+アカウントを追加

Documentsでファイル管理可能なクラウドサービスを追加する画面になります。

  • DropBox
  • GoogleDrive
  • Box
  • OneDrive
  • WebDAVサーバ
  • FTPサーバ
  • SFTPサーバ
  • Windows SMB
  • Office 365 SharePoint
  • Yandex.Disk

などあがあります。上記4つ以外は、具体的な用途がわかりません(汗

DropBoxにログイン

DropBoxとDocumentsを連携させます。

DropBoxの中のファイルをDocumentsで管理できるようになります^^

Driveにログイン

GoogleDriveとDocumentsを連携させます。

GoogleDriveの中のファイルをDocumentsで管理できるようになります^^

近くのデバイス

こちらの機能は、よくわかりません(汗

何に使うんだろう・・。

まとめ

非常に多機能なファイル管理アプリのDocuments。

iPadを仕事に使いたいのであれば、ファイル管理アプリは1つ持っておき、さらに使いこなすのが必須です。

Documentsは無料で、日本語対応ですので、ぜひ持っておきましょう!

Documents 6 – PDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ 6.0.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Readdle Inc.)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス