iPad版Excelの使い方!セルを固定する方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

Excelで見やすい表を作るときの基本!

Microsoft Excel 2.2.1
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Microsoft Corporation)

セルの固定

これ大事ですよねー^^

もちろん、iPadのExcelでもセルの固定はできます。

固定の方法は3つあります。

  • ウィンドウ枠の固定
  • 先頭行の固定
  • 先頭列の固定

それぞれ、どのように使うのか解説します( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ウィンドウ枠の固定

ウィンドウ枠の固定を選ぶと、選択したセルの左辺と上辺が固定します。

ですので、この表で「月」と「1」を固定したい場合は、

「固定」という箇所にセルを合わせたら「表示」→「ウィンドウ枠の固定」→「ウィンドウ枠の固定」をタップ

これで、「1の行」と、「Aの列」が固定されます。

固定された「1の行」と、「Aの列」を動画でご覧ください(笑

先頭行の固定

先頭行の固定を選ぶと、表示されている一番上の行が固定されます。

ですので、この表で「表示」→「ウィンドウ枠の固定」→「先頭行の固定」をタップすると。

1の行が固定されます。

先頭列の固定

先頭列の固定を選ぶと、表示されている一番左側の列が固定されます。

ですので、この表で「表示」→「ウィンドウ枠の固定」→「先頭列の固定」をタップすると。

Aの列が固定されます。

まとめ

行や列の固定は、データがたくさん入力されたExcelで使うと非常に有効ですよね!

iPad版のExcelでも、簡易的なセルの固定は使えます。

カンタンな表でしたら、充分に使えますので、ぜひお試しあれ!

Microsoft Excel 2.2.1
分類: 仕事効率化
価格: 無料 (Microsoft Corporation)

>>iPad版Excelのまとめに戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス