Documentsがあれば、iPadからiPhoneへのファイル移動がカンタン

AD

こんにちは、中川です。

Documentsの超絶便利な機能をご紹介しましょう( ̄ー ̄)ニヤリッ

例えば、お教室などでレジュメなどPDFファイルを生徒さん達に渡したいとしましょう。

クラウドに知識がある方なんかは、共有リンクを発行しファイルの移動を行えるかもしれません。

ですが、初心者さんは?

iPadの中川
は?くらうど?きょうゆうりんく?食べれますか?

みたいな事になってしまいます。

Documents 6 – PDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ 6.0.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Readdle Inc.)

そんな時こそ、Documentsを使うのです。

さすれば、カンタンにPDFファイルを送れるのですよ。

それでは、やり方を言ってみましょう!

iPad、iPhoneで、Documentsアプリ立ち上げる

実は、超絶カンタンのです。

iPad、iPhoneでDocumentsアプリを立ち上げるだけ。

です。

このiPad上の項目に、iPhoneが見つかります。

それでは、iPhoneに転送したいファイルを開きましょう。これで、iPadの準備は完了です( ̄^ ̄)ゞ

iPhoneでファイルを受け取る

それでは、iPhoneでファイルを受け取ります。

iPhoneでDocumentsを開くと「iPad」が表示されています。タップしましょう。

ここで、iPadで開いているファイルが確認できます。これをタップ。

転送中…しばし待たれよ。

転送完了!OKをタップ。

保存はまだされていないので、右上の「…」をタップ。

「書類フォルダに保存」をタップです。

これで保存完了( ̄^ ̄)ゞ

iPhoneの「書類」をタップしてみましょう。

iPadで開いていた画像が送られた事がわかります^^

この方法を使えば、PDFファイルなどもサクッと渡せてしまいます。

これなら非常にカンタン・便利にファイルの受け渡しができますね!

お仕事で使いたい人は、ぜひ活用してみてください!

Documents 6 – PDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ 6.0.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Readdle Inc.)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス