LINEモバイルユーザーのためのLINEアカウントの作り方

こんにちは、中川です。

格安SIMユーザーさんの落とし穴があります。

実は、格安SIMの電話番号ではLINEアカウントが作れません。

年齢認証の関係で、格安SIMは誰でも契約できてしまうのが、ネックになっているのかしら。

でも、支払いはクレカになるから大人しか持てない気がしなくもない。。

で!!

唯一格安SIMメーカーの中で、作れるのが、、、

LINEモバイル」なのです。そりゃ、そうだ。

そんな、LINEモバイルユーザーのためにLINEアカウントの作り方を紹介いたします( ̄^ ̄)ゞ

\iPadで使える格安SIM 料金 比較/

「格安SIM」料金比較 一覧

利用コードと電話番号を確認する

まず、LINEモバイルのマイページにアクセスしてください。

ここで、「利用コード」を確認します。

これが年齢認証の代わりになりますので、メモしておきましょう。

次に、LINEモバイルのSIMカードの電話番号を確認します。

カードに記載されているので、これもメモしましょう。

WiFiをオフにする

次に、WiFiをオフにします。

LINEモバイルで通信している状態にしましょう。

ですので、LINEモバイルの開通は必ず終わらせておきましょうね^^

WiFiをオフにしていれば「docomo 4G」と表記されているはずです。

LINEアプリからアカウント作成

それでは、LINEアプリからアカウント作成を始めます。

LINEアプリを立ち上げて「新規登録」をタップ。

さらに、新規登録をタップ。

電話番号を入力します。ここは、先ほどメモった電話番号を入力しましょう。

SMSで認証番号を送ります。とありますが、LINEモバイルですと届きません。

「OK」をタップしちゃいましょう。

利用登録です。名前を入力です。

はい。ここで年齢認証。「LINEモバイルをご契約の方」をタップ。

ここで先ほどメモった利用コードを入力です。

「通知を許可する」をタップ。

「OK」をタップして処理が完了( ̄^ ̄)ゞ

アカウント完成です!

不要な連携はしない設定

ここからは、LINEアプリの設定です。

中川的には、不要連携はしたくないので、その辺りを意識して設定していきます。

LINEが連絡先へのアクセスを求めています」これ!これは、「許可しない」をタップです( ー`дー´)キリッ

これ、許可しちゃうと連絡先を勝手に見てLINEやってる人に「中川さんLINEはじめたよー」ってメッセしちゃうんですよね(汗

それいらないから。だから「許可しない」。

メールアドレスも登録しません。「今はしない」

「LINEは通知を送信します。よろしいか?」LINEは通知がめちゃくるので、iPadのバッテリーを食います。

バッテリー節約したい人は「許可しない」

トーク履歴をバックアップできるようになりました^^

これは、嬉しいですね。

「バックアップする」をタップ。

初めて使うので今のところは良いです「×」をタップ。

これで、完了です( ̄^ ̄)ゞ

お疲れ様でしたー。

格安SIMでLINEを使いたい人は、LINEモバイル一択ですね^^;

参考にしてみてください!