[IFTTT]iPadのカレンダーに予定を入れたら、LINEグループに投稿する方法

AD

こんにちは、中川です。

メルマガ読者さんから、こんなご要望がありました。

読者
iPadのカレンダーに予定を入れると、LINEグループに連絡が行く方法は無いでしょうか?

おぉ、かなりマニアック^^;

これは、もう「IFTTT」を使うしか無いですね。

IFTTT 3.3.7
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (IFTTT)

「IFTTT」イフトと読みます。

「If This Then That 」(もし、これを行った時、あれをやってください)

という意味で、まさしく質問の、、

もし、iPadのカレンダーに予定を入れた時、LINEグループに投稿してください

を行えるアプリになるわけです^^

LINEはちょっと設定が複雑になるので、順を追って解説していきましょう!

LINEの設定

まずは、LINEの準備をします。

通知を受けるLINEグループを作成

まずは、LINEに専用グループを作ります。

すでにグループを持っている人は、この項目は飛ばしてください。

LINE notifyと友達に追加

LINEには、LINE notifyというサービスがあり友達に追加する事で、さまざまなクラウドサービスと連携する事が可能になります。

こちらにアクセスして、LINE notifyを友達に追加してください。

LINE notifyをグループに招待

次に友達になったLINE notifyを先ほど作ったグループに招待します。

はい!これで、準備完了( ̄^ ̄)ゞ

このLINE notifyがあなたの代わりに通知してくれます。

IFTTTの設定

IFTTT 3.3.7
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (IFTTT)

では、今度はIFTTTの設定を行います。

IFTTTアプリを立ち上げます。

画面下部の「My Applets」をタップ。

続いて右上の「+」をタップ。

「this」をタップします。

検索窓に「iOS」を入力してください。

「iOS Calender」をタップ

「New event added to specific calendar」をタップ。

「Connect」をタップ。

IFTTTとカレンダーの連携を許可します。「OK」をタップ。

予定を入れるカレンダーを選択します。「Next」をタップ。

次に「that」をタップ。

検索窓に「LINE」を入力してください。「LINE」をタップ

「Send Message」をタップ。

「Connect」をタップ。

まずは、LINEにログインします。

ここで、LINEとIFTTTの連携を許可します。「同意して許可」をタップ。

LINEから連携の許可の通知がきます。

「Recipient」をタップして、投稿するグループを選択

Messageの項目を以下のようにするとわかりやすいと思います。

出来上がったら「Next」をタップ。

最後にFinish!

IFTTTがちゃんと動いたかどうかの通知です。これは「許可」で良いと思います。

最後に「On」と表示されればOK!

はい!これで完了です( ̄^ ̄)ゞ

IFTTTが動くか試す

カレンダー – Appleのカレンダー
分類: カレンダー
最初からインストール済み

それでは、IFTTTが動くか試してみましょう。

iPadのカレンダーに予定を入れます。

この時、IFTTTで選んだカレンダーを選択する事を忘れないようにしましょう。

これで、OK!

しばらく待ちます。

はい!LINE notifyがお知らせしてくれました^^

あなたはカレンダーに予定を入れるだけ!

複数の人とLINEで予定を共有する時に便利ですよー^^

IFTTT 3.3.7
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (IFTTT)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス