iMovieで音量波形を表示する方法

AD

こんにちは、中川です。

iMovieで動画編集をしていて、最も効率よく編集するには「音量波形」を見ながら編集する事です。

iMovie 2.2.3
分類: 写真/ビデオ,ライフスタイル
価格: 無料 (Apple)

音量波形というのは、動画の中でどの場面で「音」が出ているか波形で表しているものです。

波形だけを見ていれば、無音状態の箇所を見つけやすくなり、不要であればその無音の箇所を切り取る事が可能です^^

もちろん、iMovieでもこの「音量波形」を表示させる事が可能です。

知っていると、効率よく動画編集できますよ!

iMovieの音量波形を表示させる方法

iMovie 2.2.3
分類: 写真/ビデオ,ライフスタイル
価格: 無料 (Apple)

iMovieの音量波形を表示させるには、右側に音声波形ボタンがあるのです。

これをタップすると、音声波形が動画の下に表示でてきます。

これを見てれば、動画編集がサクサク進みます^^

僕は自分の「えぇーーー、そのーーー」と言ってしまう声の音声を「波形」で覚えました(笑

その部分は、全部カットですよね(笑

そんな「音声波形」iMovieでぜひ使ってください!

>>iMovieの使い方まとめに戻る

iMovie 2.2.3
分類: 写真/ビデオ,ライフスタイル
価格: 無料 (Apple)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
iMovieで音量波形を表示する方法
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス