2台目のiPadに1Passwordをインストールして、1台目のiPadとパスワードを同期する方法(iCloud)

AD

パスワード管理は、1Password一択。中川です。

これを使わずして、この時代は生き残れません><;

1Password 6.8
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

さて、今日はこの1Passwordの優秀な機能をご紹介。

パスワードって、iPadだけでなく、iPhoneでも、Macでも使いますよね。

だから、一つの端末だけに保存しておくのは使い勝手が悪いのです。

さらに、新しいiPadに買い替えを行ったりすると、その都度パスワードを保存したメモなんかを移動したりして、面倒な作業が発生して((((;゚Д゚)))))))ポカーンっとなるわけ。。

っと、そんな悩みを1Passwordは解決してくれます。

複数端末でのパスワード同期機能です。

iCloudを使って同期できますので、Apple製品が多い人はお使いください。

1台目の1Passwordで保存したパスワードをiCloudに保存する

まずは、1台目の1Passwordに保存してあるパスワードを、iCloudに保存しましょう。

左下の歯車マークをタップ。

「同期中」→「プライマリ」をタップ。

「同期サービス」をタップした先に、、、

「iCloudで同期」があります。ここにチェックを入れればOK。

同期の「項目」に、iCloudに保存されているパスワード数がわかります。

2台目の1Passwordに、iCloudに保存したパスワードを同期する

1Password 6.8
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

では、2台目の1Passwordに、iCloudに保存したパスワードを同期させましょう。

まずは2台目に1Passwordをインストールします。

立ち上げるとこんな画面。

iCloudをタップ。

マスターパスワードを入力して解除できれば、同期スタートです。

TouchIDはオンにしておきましょう^^

マスターパスワードを入力して無事にログインすると、iCloudに保存したパスワードが2台目の1Passwordに同期されていきます。

一度、設定してしまえば1台目と2台目の1Passwordが常に同期された状態になります^^

同期すると超絶便利になりますが、セキュリティ的に不安って方は、TouchIDを設定しておけば指紋以外では開きませんので、ぜひお使いくださいませ!

1Password 6.8
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (AgileBits Inc.)

>>iPad版1Passwordの使い方まとめ

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス