[iOS11]アプリを2つ並べてつかう、2画面モード(SplitView、SlideOver)

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

iPadには、アプリを2つ並べてつかう、2画面モードがあります。

iOS10までは、横からフリックすると2つ目のアプリが表示されました。

ところが、この機能がiOS11では変更されて、やり方が変わったのです( ̄^ ̄)ゞ

っというわけで、初心者さんのために紹介です!

iOS11版!アプリを2つ並べてつかう、2画面モード

いってみよー!

スポンサーリンク

Dock(ドック)から2つ目のアプリを立ち上げる

iOS11では、ドックから2つ目のアプリを立ち上げます。

例として、メールを書いてる最中にSafariを表示させたい場合。

メールを起動中に画面下からドックを表示させ、、、

2つ目のアプリのSafariを長押しして、、

右側へドラッグ。

そして、手を離すとSafariがメールの上に表示されます。

Safariは、左でも右でもどちらでも配置する事ができます。

アプリを2画面表示させる

しかし、この状態だと、メールの端が見切れてしまいます。

そんな時は、2画面表示に切り替えましょう。

Safari画面の上にある「ー」を、下に一回だけフリックすると、

2画面表示になります。

真ん中の「|」をドラッグすると、画面のちょうど半分でアプリを2つ使う事ができます^^

2画面モードを終わらせる方法

では、最後に2画面モードを終わらせる方法。

2つ目のアプリの頭にある「ー」を一回下にフリックすると、、、

Safariが浮き上がった状態になります。最初の状態ですね。

Safari画面の「ー」を画面外にフリックして、飛ばすと終了です( ̄^ ̄)ゞ

まとめ

Dock(ドック)から2つ目のアプリを立ち上げるやり方のメリットは、選びやすい事!

以前までは、お目当のアプリを探す手間がありました(汗

デメリットは、どのアプリが2画面対応(SplitView対応)なのかが、立ち上げてみないとわからない事(汗

そして、ドックに入ってないアプリは2つ目のアプリとして立ち上げられません。

使い勝手は変わりましたが、2画面モードは日常的に使っています。

これから使い込むのが楽しみですねー!

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス