[iOS11]AppStoreが大きく変わった!何がどこにあるか簡易解説

AD

こんにちは、中川です。

iOS11で大きく変わったアプリが「AppStore」!

AppStore
分類: AppStore
最初からインストール済み

アプリをインストールするためのアプリです。

以前の画面がこちら。

そして、iOS11の新しいAppStoreの画面はこちら。

見た目が変わりすぎて、僕はかなり混乱しちゃったので(自分のためにも)解説しておきます!

基本画面構成

Today

今日のアプリ。ということで、新着アプリが表示されるようになりました。

これによって、今まで埋もれてしまった新規登録されたアプリが一度はユーザーの目に触れるチャンスが与えられます。

また、アプリの紹介とともにレビュー記事も読めますので、アプリ購入の際のヒントになりますよね^^

ゲーム

ゲームアプリは、AppStoreの中でも一番人気なのでしょう。

こうやって、別カテゴリとして独立したわけです^^

普段はゲームやらないですが、見ているだけで1つ試して見たくなります^^;

App

Appでは、ゲーム以外のカテゴリのアプリが表示されます。

注目機能である「ドラッグ&ドロップ機能」が使えるアプリが並んだり、、

有料アプリランキング、無料アプリランキング、が並んでいます。

アップデート

アプリのアップデートはここで行います。

検索

検索は、全画面表示になりました。

「購入済みアプリ」は?

購入済みは、右上の「人マーク」をタップ。

すると、ここに「購入済み」があります。

タップすると、購入済みアプリ一覧が表示されます。

まとめ

iOS11で、かなり表情が変わってしまったAppStore。

「購入済みアプリ」一覧が表示されなくなったのは、ちょっとビビりました(汗

使い勝手は変わったものの、アプリをインストールする場所はここしかありませんから、慣れるしかないですね^^;

AppStore
分類: AppStore
最初からインストール済み

[iOS11]全俺歓喜!iPad単体で画面録画が可能になった!しかしiMovieの編集がががが・・

関連:

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
[iOS11]AppStoreが大きく変わった!何がどこにあるか簡易解説
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス