[iOS11]ファイルアプリを「長押し」で、最近使ったファイルを即呼び出す

AD

iOS11とiOS10を、同時に使っています。中川です。

iOS11に慣れてくると、iOS10が物足りないですね^^;

そんなiOS11の、ちょっとした小技を今日もご紹介です!

ファイル
分類: ファイル管理
最初からインストール済み

今日はファイルアプリの小技をご紹介。

YouTube見ている時に、

iPadの中川
あ、最近作成したKeynoteのあのプレゼン資料、ちょっと訂正しておこう。

っと思った時に、これまでは、、、

YouTubeを閉じる

Keynoteアプリを開く

プレゼンテーションをタップ

と3ステップ必要でした。

ところが、ファイルアプリを「長押し」すると、直接Keynoteのプレゼン資料にアクセスできるようになったのです!

それでは、手順を解説いたします!

ファイルアプリを「長押し」で最近使ったファイルにアクセス

YouTubeを見ている途中で、画面下からドックを表示させます。

ここでファイルアプリを長押し。

すると、最近使ったファイル一覧という事で直近4つのファイルが表示されます。

さらに「表示を増やす」をタップすると、、、

24個のファイルに直接アクセスできます。

ファイル名をタップすると、ファイルを扱っていたアプリとともに開きます。

僕の場合は、Keynoteが開きました。

Keynote 3.3
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

別のアプリから、対象のファイル、そしてアプリを直接開く事ができるので、手間を1つ省くことができます^^

そうゆう意味でも、ファイルアプリはドックに入れておいた方が何かと便利ですね^^

ぜひ、活用ください!

ファイル
分類: ファイル管理
最初からインストール済み

>>>【小目次】iPadの基本アプリ まとめに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
[iOS11]ファイルアプリを「長押し」で、最近使ったファイルを即呼び出す
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス