[iOS11]POPKITで作ったポップをPDFにして「ファイルアプリ」に保存する方法

AD

こんにちは、中川です。

iPadでポップやチラシを作るには、POPKITがとても便利です^^

POPKIT 5.0
分類: エンターテインメント
価格: 無料 (Rainbird,inc.)

何気に記事を書いております( ̄^ ̄)ゞ

このPOPKITで作ったチラシを、外注さんに出す時には、やはりPDFにしますよね。

じゃ、この作ったPDFをどこに保存しておくと良いのか?

これは、もちろん。。

ファイル
分類: ファイル管理
最初からインストール済み

ファイルアプリでしょう( ー`дー´)キリッ

iOS11から登場のアプリです。

さらに、ファイルアプリの中で「iCloud Drive」に保存しておくと、他のアプリで使うときに便利です。

メール添付も、サイトからのアップロードも可能になります。

っということで、POPKITからファイルアプリのiCloud DriveにPDFを保存する方法を解説いたします!

POPKITからファイルアプリのiCloud DriveにPDFを保存する方法

まずは、「保存」をタップ。

ここで、PDFを選びます、。

外注さんに提出するなら「高画質」をタップ。

しばらく待つと、PDFが作成されます。

ここで、右上の矢印をタップして「ファイルに保存」を選びます。

ここで、「iCloud Drive」をタップして「追加」をタップ

これでOKです^^

保存されたPDFはどうやって確認するの?

では、iCloud Driveに保存された、このチラシはどうやって確認するかといいますと・・。

「ファイル」アプリで確認することができます。

ファイル
分類: ファイル管理
最初からインストール済み

「iCloud Drive」をタップすると、はい!ここー!

ここに入っていると、、、

  • メールアプリで添付したり、、
  • Safariから外注さんのサイトへアップロードしたり、、

する事が可能になります^^

今までは、「Documets」が必要だった事が「ファイル」アプリで出来るようになりました!

とーっても便利ですよ!

ぜひ、活用くださいませ( ̄^ ̄)ゞ

POPKIT 5.0
分類: エンターテインメント
価格: 無料 (Rainbird,inc.)

>>無料のファイル管理アプリなら「Documents」まとめ

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス