[iOS11]スクリーンキーボードが使いやすくなった!「数字」や「記号」を文字切替無しで入力可能になった!

AD

こんにちは、中川です。

iOS11の新機能で大事な事を忘れてました。

iPadだけの新機能ですよ。

スクリーンキーボードがパワーアップしています。

僕は純正のキーボードを使っているので、気がつかなかったのです^^;

っというわけで、何が変わったのかをご紹介しましょう!

スクリーンキーボードが使いやすくなった!「数字」や「記号」を文字切替無しで入力可能になった!

いってみよー!

文字切替無しで「数字」や「記号」を入力可能に!

今までのキーボードはこちら。

今、これ「日本語ローマ字」になっています。


例えば「」(カギカッコ)を入力したい時って一度左下の「123」をタップすると、切り替えないと入力できませんでした。

ところが、iOS11からはこんなキーボード。

「k」と「l」の上に薄く「」(カギカッコ」があるのがわかりますか?

実は、「k」のキーを下にフリック入力すると「(カギカッコ)が入力できるのです( ̄ー ̄)ニヤリッ

同様に「l」のキーを下にフリックすると」(カギカッコトジル)が入力できます。

日本語ローマ字でも上にフリックで英字を入力

さらに、「日本語ローマ字」であっても英字を入力できます。

「日本語ローマ字」の時に「a」をタップすると「あ」と入力されますが、、

「a」を長押したまま上にフリック。

すると「a」と入力できます( ̄ー ̄)ニヤリッ

今まで、日本語、英字が混ざった文章を入力する時は、文字切替しないと、入力できませんでした。

しかし、iOS11ではスクリーンキーボードのフリックをうまく使う事で切替無しで、日本語・英字の入力できるようになりました^^

スクリーンキーボードの性能が、あがると外付けキーボードが不要になるかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリッ

iPadの可能性はまだまだ、広がりますね!

>>>iPadのよくある質問・困った・Q&Aに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス