YouTubeのフリー音楽をダウンロードして、iMovieでつかう方法(Documents使用)

AD

こんにちは、中川です。

今日は、読者さまからのご質問です。

読者
YouTubeのフリー音楽をダウンロードして、iMovieでつかう方法はありませんか?

はい!できます^^

実は、GoogdReaderで、同様な事もできます。

今日は、ファイル管理アプリ「Documents」を使う方法でいきます。

Documents 6 – PDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ 6.0.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Readdle Inc.)

それでは、行ってみましょう!

YouTubeフリー音楽をダウンロード

まずはYouTubeのフリー音楽をダウンロードします。

作成した動画を友だち、家族、世界と共有。

↑をタップ。

ここにあるのは、YouTubeが提供するフリーの音源です。

ダウンロードして使う事ができます^^

ただし、利用規約は確認しておきましょうね。

ダウンロード方法は、楽曲の「↓」をタップします。

ただし、これだけだとSafariで音源が開いただけで、iMovieでは使えません^^;

ダウンロードするには、この音源のURLをコピーします。

Documents 6 – PDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ 6.0.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Readdle Inc.)

そして、Documetsの「ブラウザ」の項目に貼り付けます。

「ブラウザ」タブを選びます。

この画面で、上部のURL窓に、先ほどコピーしたYouTube音源のURLを貼り付けます。

すると、音源のダウンロードを確認されるのでOKをタップします。

これで、音源がDocumentsにダウンロードできます^^

ダウンロードした音楽をiMovieで使う

ダウンロードした音源は、Documentsの「ダウンロード」フォルダに入ってます。

これをiMovieに送ります。

「…」をタップすると、吹き出しに「共有」があります。これをタップ。

「iMovieで読み込み」があるので、これをタップ。

すると、音源がiMovieに送られます。

「新規プロジェクト」での使用か、「既存のプロジェクト」での使用かを聞かれるので、タップやして選びましょう。

試しに「新規プロジェクト」をタップしました。これで、YouTubeの音源が使えるようになりました!

iPadで音楽編集される方は、ぜひお試しくださいませ^^

iMovie 2.2.4
分類: 写真/ビデオ,ライフスタイル
価格: 無料 (Apple)

Documents 6 – PDFリーダーとブラウザ搭載のクラウド対応ファイルマネージャ 6.0.2
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Readdle Inc.)

>>iMovieの使い方まとめに戻る

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Facebook Comments
facebook
YouTubeのフリー音楽をダウンロードして、iMovieでつかう方法(Documents使用)
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス