Amazon音楽聴き放題が3ヶ月99円
iPad初心者のための使い方入門へようこそ

このブログはiPad初心者さんのために
購入方法から活用法まで多くの情報を発信するブログです。

はじめてのiPad選び方

[初心者向け]Gmailアプリの基本画面解説

Advertisements

こんにちは、中川です。

Gmailをこんなに毎日使っているのに、初心者さん向けに解説していない事に気がつきました^^;

Gmail – Eメール by Google 5.0.171120
分類: 仕事効率化,ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (Google, Inc.)

初心にかえり、基本画面解説からいってみたいと思います。

Gmail基本画面解説

いってみよー!

Advertisements

基本画面解説

Gmailの基本画面です。

3列構成になっており、

  • 受信ボックス一覧
  • 受信メール一覧
  • メール表示画面

となっています。

新規メール作成は、ペンのマーク

メールへの返信・転送もこの画面から行えます。

右上の小さなアイコンは、「アーカイブ」「ゴミ箱」「未読・既読」「その他」

です。

特徴1:スレッド表示

Gmailの特徴として、一つ大きなポイントは、スレッド表示になる事です。

一つのメールに対して、返信を繰り返すと、それらのメールは「まとめて」表示される事です。

画像では、3つのメールがまとめられています。

一番上が、僕から相手に送ったメールです。

それに対して、返信が相手からメールが送られてきました。

さらに、それに対して僕から返信したメールしました。

これら、3つがひとまとめになっているので、一つの案件に対するやり取りが、受信ボックスで迷子になりにくいメリットがあります。

特徴2:受信ボックスは3つある

二つ目のメリットとして、Gmailは受信ボックスが「3つ」あります。

一番、左側の列が受信ボックス一覧です。その上の「三」をタップすると、ボックス名が表示されます。

上から「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」となっています。

これは自動的に振り分けられます。

「プロモーション」は、お店からのDMやご案内が入ります。

「ソーシャル」は、SNSからのお知らせが入ります。

それ以外は、「メイン」に振り分けられます。

特徴3;アーカイブ

もう一つの特徴として「アーカイブ」という考え方です。

右上の「↓」アイコンですね。

ここをタップすると、受信ボックスから「すべてのメール」に移動します。

削除ではなく、わざわざ「すべてのメール」という場所に移動させる理由は、、

読者
あ!しまった!あのメール消してしまった><;

という問題を解消しようと考えているからです。

Gmailの保存容量はとてつもなく大きいです。

ですので、わざわざメールを削除するという行為はあまり意味がありません。

であれば、ユーザーの見えない場所に置いておいて、「あ!あのメール!必要!」に、対応しているんですね。

ですので、明らかなスパムメール・迷惑メール以外、消す必要がありません。

「アーカイブ」を使って受信ボックスを、常にスッキリさせておけばOKなのです^^

Gmail – Eメール by Google 5.0.171120
分類: 仕事効率化,ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (Google, Inc.)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Advertisements