Numbersの使い方基本。セルの入力方法

AD

こんにちは、中川です。

今日もNumbersの使い方です。

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

今日は、Numbersの基本的な使い方。セルの入力方法を解説していきたいと思います

テンプレートは「空白」を選択

まずは、テンプレートの「空白」を選びましょう。これが一番シンプルです^^

表計算の基本画面解説ですが、表の一つのマス目を「セル」と言います。

このセルに、数字や文字や計算式などを入力して、自分オリジナルの表を作って行くのです。

セルに文字を入力

まずは、基本のセルに文字を入力していく方法です。

入力したいセルを2回タップします。

すると、画面下に入力メニューバーが表示されます。「abc」が選択されていればOK!

この状態で、文字を入力すればOKです^^

日本語、英語、数字、好きなように入力できます。

セルに数字を入力

セルに数字を入力するには、セルを2回タップした時に出るメニューバーの「123」をタップ。

すると数字入力用のキーボードが表示されます。

「¥」や「%」などがワンタップで打てるし、チェックマークや星などの表示もワンタップです^^

セルに日付・時刻を入力

セルに日付や時刻を入力する場合は、セルを2回タップした時にでるメニューバーの「カレンダーマーク」をタップ。

日付・時刻入力用のキーボードが表示されます。

キーパッドから直接日付を入力しても良いですし、メニューバーの「年」や「月」から入力してもOKです。

「期間」用のキーボードも同様な入力感で、日付や時刻を入力できます。

セルに関数を入力

セルに関数を入力する場合、セルを2回タップした時にでるメニューバーの「=」をタップです。

すると、テキスト入力欄になり、関数がわかる人は直接ここに入力する事で関数を使えます。

メニューバーの「+」や「-」を使うことで、多少入力の手間を省く事もできます^^

その他のセル入力方法

最後に、メニューバーの一番右端の「セル」と書かれたカミナリマークをタップすると、、

セルに対する「コピー」や「ペースト」。

「株価」の入力なども行えます。

カンタンな関数であれば、ここからタップするとだけ扱う事ができます^^

初心者には必要十分な機能がメニューバーにまとまっているので、ここからNumbersの動きを試してみるのが良いかもしれません。

新春のお勉強に使ってみてください!

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

facebook
Numbersの使い方基本。セルの入力方法
この記事をお届けした
iPad初心者のための使い方入門の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

関連記事広告
スポンサーリンク
PCアドセンス