【超基本】Numbersでカンタンな計算をさせる方法

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

今日もNumbersの使い方です。

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

Numbersは表計算アプリです。

「計算」アプリですので、「計算」するのが得意なのです。

ただ「初めて表計算ソフトを使う」方の場合、、、、

読者
どうやって計算させるの?

電卓じゃだめなの?

っという疑問が出そうな気がします^^;

電卓以上に便利だから表計算アプリがあるのですよ( ー`дー´)キリッ

今日は、超基本の、、

Numbersでカンタンな計算をさせる方法

をご紹介です!

表計算アプリを初めて使う人向けにお届けです( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

セルに計算式を入力する

Numbersでカンタンな足し算を置こうな方法を例にします。

学校の授業で習った計算方法は、、

「1+1=2」

っと書きますよね。表計算では、ちょっと違います。

セルを2回タップすると、右下に「=」のマークが表示されるので、これもタップします。

「1+1」

っと入力してチェックマークをタップすると、、

「2」

っと表示されます^^

こんな感じで、難しい計算もサクサク入力していけば、答えをセルに入れてくれるのです。

その下のセルに、試しに別の計算方法、引き算や掛け算などを入力してみてください^^

これが基本になります。

セルを選択して計算をする

もう一つカンタンな計算方法です。

セル一つづつに数字を入力します。

これを2行作ります。

それでは、「C行」にこの二つのセルの足し算結果を表示させます。これは、電卓ではできないですよ!

それではセルを2回タップして、右下の「=」をタップします。

まずは、A列のセルをタップすると、左下の枠にA列のセルが入力されます。

次に「+」を入力

次に「B行」のセルをタップ。画面下の枠に入力されたら、最後にチェックマークをタップ。

こうすると、セルに入力された数字同士の計算結果が表示されます。

この状態だと「A行」と「B行」の数字を変更すると、計算結果も変わります。

上手に使えば、計算が楽になりますよね^^

これが、表計算のすごいところ!

ぜひ、使って見てくださいね^^

Numbers 3.3.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: 無料 (Apple)

>>>【小目次】おすすめアプリに戻る

>>>目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

スポンサーリンク
PCアドセンス