急な引っ越しでネット回線を整える必要があります。価格コムを見てもたくさんあり過ぎて決めきれません。

Advertisements

こんにちは、中川です。

急な引っ越しでネット回線を整える必要があります。価格コムを見てもたくさんあり過ぎて決めきれません。

っというような方。多いと思います^^

僕も4年前に引っ越してきた時に、お家のネット環境をどう構築しようか悩みましたもの。

ただ、今は選択肢がかなり多く。しかも、上手に選べば安く押さえることもできます。

結果、中川家のお家のネットは1ヶ月あたり¥1,646となりました。

っというわけで、現状考えられるネット回線の環境構築方法を紹介したいと思います^^

【初心者】引っ越しするので、この機会にネット料金を安くしたいです。
ポケットWiFiを検討される方は、引っ越しする機会がある人に、多いかと思います。引っ越しするので、この機会にネット料金を安くしたいです。僕も5年前に引っ越しするときに、ネット料金を下げるためにいろいろ試してみました...
Advertisements

家のネット回線、3種類

大きく3つ選択肢があります。

料金しばり申込から利用までの日数
固定回線(光)¥5,000前後2年 or 3年1ヶ月前後
ポケットWiFi¥3,500前後2年1週間〜2週間
レンタル ポケットWiFi¥3,000以下6ヶ月最短明後日

おそらく価格コムは、固定回線とポケットWiFiの2種類あるかと思いますが、レンタル ポケットWiFiを加えた3つで解説したいと思います。

固定回線

まずは、光などの固定回線。が、最初に思いつくネット回線だと思います。

メリット・デメリットを挙げて、少し深堀していきたいと思います。

メリット

まず、光などの固定回線を入れる最大のメリットは、

  • ネットスピード
  • 安定性

の2つです。

有線接続による最大のメリット。有線なので外部環境に影響されてににくく、安定してネットスピードが出ます。

デメリット

デメリットは、

・工事が必要で、使えるまでに日数がかかる
・配線がごちゃつく
・家でしか使えない
・プロバイダ料金が別途必要
・退去時に、再工事が必要

うぅ、、結構ある^^;

戸建であっても、マンションであっても、工事が必要です。

戸館なら、光のケーブルを屋内まで引き込む工事。マンションも同様です。

また、「フレッツ対応マンション」と書いてあっても、それはマンション内にケーブルを引き込んでるだけであって、部屋にケーブルを引き込むにはやっぱり工事が必要なのです。

この工事をする人を呼んで、引き込み作業をしてもらうために、電話して予約して工事して、もらう必要があります。要は使えるようになるまで時間がかかるわけです。

そんで、退去時は逆工事。引き込んだケーブルを外してもらう工事が必要なのです。めんどうくせ〜。

その上、家でしか使えないし、引き込んだケーブルやルーターの配線でごちゃつくし。プロバイダ料金は別途取られるし。。。

固定回線がオススメな人

っと、デメリット多目で解説しましたが、固定回線がオススメな人がいます。

要は、工事によって使えるまで時間がかかったとしても、配線がごちゃついたとしても、

ネットスピードと安定性が必要な人。

ネットゲームのヘビーユーザー

です。

ネットゲームは、ネットスピードと安定性(厳密にはping値)が必要です。

これは、固定回線でしか得られません。

ネットゲームを存分に楽しみたいんです!

っていう場合は、少し時間かかるし、配線はごちゃつくし、ちょっとお金もかかりますが、固定回線を検討しましょう^^;

ポケットWiFi(WiMAX)

次に検討されるのが、WiMAXを含めたポケットWiFi。

モバイルバッテリーぐらいの大きさしかないですが、それだけで無線インターネットができてしまう便利グッズです^^

メリット

ポケットWiFiのメリットは、、

  • 工事不要ですぐに使える
  • 配線が不要
  • 固定回線に比べて安い

ポケットWiFiのメリットは、工事不要ですぐに使える!っという事です。

申込みすると、WiFiルーターが送られてきて、電源いれたらすぐ使える^^

こんな嬉しい事ありますかー!配線が不要なので、電波が入る適当な場所に置いておけば良いのです^^

さらに、固定回線よりも安いですので安心感がありますね。

デメリット

一見最強に見えるポケットWiFiですが、しっかりデメリットもあります、

  • ネットスピードが外部環境に影響される
  • ネット可能エリアが限られる
  • 速度制限がある(無いものもある)
  • ネットゲームには耐えられない

ネット品質に関しては、固定回線に劣ります。

ネットスピードは、外部環境に影響されますし、契約するポケットWiFiによってはお家がエリア外の可能性があります。

特にWiMAXは提供エリアが狭いですの、予めエリアを確認。できればお試しをされる事を強くオススメします。

また、使えるネット容量が決まっていおり、それを超過すると速度制限がかかります。スマホと同じシステムですね^^;

デメリットを克服したポケットWiFi

ここで、ポケットWiFiのデメリットを克服したポケットWiFiをご紹介

  • ネットスピードが外部環境に影響される
  • ネット可能エリアが限られる
  • 速度制限がある

の2つのデメリットを克服したポケットWiFiです。

の2種です。

この2つは、docomo、au、ソフトバンクの3つの電波を有するので、ほぼ日本のどこでもつながります。エリアを考える必要がありません。スマホの電波が入れば、そこはポケットWiFiのエリアです。

また、速度制限がありません。どんだけ使おうとも制限がないので、無制限ポケットWiFiです。

お値段も¥3,500前後と非常に安い!素晴らしい^^

ただし、オンラインゲームに耐えうるほどの安定性はありません(特にping値)

ですので、スプラトゥーンなどのオンラインゲームをしたい場合は、固定回線になりますね。

ポケットWiFiがオススメな人

ポケットWiFiがオススメな人は、

ネットゲームをしないすべての人

です。

メールやネット、SNS、動画視聴など、一般的なネット使用者であれば、ポケットWiFiで充分です。

そして、選ぶのであれば、、、

の2種類を選んでおけば幸せになれます。オンラインゲーム以外のデメリットが見当たりません。

レンタル ポケットWiFi

最後は、僕が実際に使っている手法。

DMMレンタルのポケットWiFiを、長期レンタル。

です^^

メリット

レンタルのポケットWiFiのメリットは、、、

  • 圧倒的に安い!
  • 縛りが(ほぼ)ない
  • 配線が不要
  • すぐに届く
  • WiMAX or ソフトバンクポケットWiFi を選べる

です。特に圧倒的な安さ。これには、やられます。

高くても1ヶ月¥3,000程度。安いと¥2,500程度。

さらに、ポイント活用を駆使して、僕は¥1,646を実現しました。

さらに、最長レンタル期間が6ヶ月ですので、6ヶ月しばりとも言えます。もちろん延長することも可能ですので、最大1年間ですね。

ポケットWiFiですので、配線不要です。電波入るところに置いておけばOK。

さらに、すぐに届きます。都内なら、中1日挟んで2日後に届きます。契約とは違うレンタルなので、このスピードが実現できるんですね^^

さらに!WiMAXとソフトバンクのポケットWiFiがあるので、どちらかから選べます。

通常契約だと、そんな事不可能ですからね^^;

WiMAX、3日で10GB制限すぐにかかっちゃうなぁ〜。っというときは、ソフトバンクの250GB/月を試してみるとよいでしょう。

250GB/月という事は、3日で20GB以上使えるわけです。今の倍になるので、これは余裕ですね。

デメリット

デメリットは、、

  • レンタル期間の一括払い
  • ルーターの返却義務
  • エリアがWiMAX、SoftBank圏外だと手がない

と、ちょっと無理やり挙げてみました^^;

一番大きなデメリットは、料金の一括払いだと思います。

例えば、6ヶ月レンタルした場合、料金は¥15,000ほどになります。これを一括で払う必要があるので、手持ちが必要になりますし、お得感が感じられない。

ですが、¥15,000 ÷ 6ヶ月 = ¥2,500になるわけで、実際はかなり安いんですよ!ここ大事。

また、レンタルですのでルーターの返却義務があります。無くしたり、壊したりすると、弁済金が発生します。

ただし!これは、固定回線とポケットWiFiでもありますからね。固定回線から借り受けたルーターは返却義務がありますし、ポケットWiFiもどんなときもWiFiはレンタルです。ですので、解約したら返却が必須です。

最後は、強いてあげました。DMMいろいろレンタルの取り扱いはWiMAXとSoftBankのポケットWiFiのみです。

ですので、使いたい地域がWiMAXとSoftBankのエリア外だと、このレンタルの選択肢はありません^^;

限界突破WiFiを契約してください。。。

レンタル ポケットWiFiがオススメな人

レンタル ポケットWiFiがオススメな人は、安さ重視な人です!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノナカ-マ

このやり方のメリットは、安さです。

普通にレンタルしても安いですが、ポイント活用する事で、さらに安くする事も可能です。

正直、ポケットWiFiを2台レンタルしてもよいかな。っとすら考えています。

中川家では、妻も娘もいますので、家用と外用の2つにして、外で僕が使う用に一つあっても良いかもしれません。

こんな風に、臨機応変にネット環境を構築できるのも、DMMレンタルの安さが故のなせる技。

もう一つ、オススメしたい人は、固定回線開通待ちの一時利用の人です。

1ヶ月レンタルということもできますので、その期間だけ借りて固定回線開通後は返却する。でも、よいと思います^^

まとめ

引っ越し時のネット回線・環境を整える3つの方法を紹介しました。

料金しばり申込から利用までの日数
固定回線(光)¥5,000前後2年 or 3年1ヶ月前後
ポケットWiFi¥3,500前後2年1週間〜2週間
レンタル ポケットWiFi¥3,000以下6ヶ月最短明後日

3種類あり、メリット・デメリットありますが、、

  • 固定回線 → オンラインゲームヘビーユーザー
  • ポケットWiFi → 迷ったらこれ(限界突破WiFi、どんなときもWiFi)
  • レンタル → 安さ重視

っという具合になっています。

ほとんどの人は、ポケットWiFiで、限界突破WiFiかどんなときもWiFiを選んでおけば、安心です。

ゲーマーは、固定回線一択です。

1円でも安くしたいぞ!っという欲張りな人はレンタルを上手に使いましょう^^

っという結論でした!

   
クリックするとDMMいろいろレンタルのWiMAX一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。    
クリックするとDMMいろいろレンタルのポケットWiFi一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。

コメント

Advertisements