ポケットWiFiを最安値で利用する方法

Advertisements

こんにちは、中川です。

結論だけ教えてください!最安値でポケットWiFiはどこになりますか?

っという、ド直球のご質問をいただきました^^;

iPad中川
iPad中川

結論は、

DMMいろろレンタルが最安値です。

そのかわり注意点がいくつかあります。

っというのが答えになります。

もう少し深堀しましょう。

Advertisements

結論 | DMMいろいろレンタルの長期レンタル

「最安値」という事になると、DMMいろいろレンタルの長期レンタルが最安値になります。

原理的に、無料で利用する事も可能です。(最長6ヶ月)

では、メリット、デメリットを踏まえて、もう少し詳しく解説します。

メリット1:長く借りるほど割引率が大きくなる

まず、DMMいろいろレンタルは、1ヶ月〜6ヶ月と1ヶ月単位でレンタルできます。

このレンタル期間が、長くなれば長くなるほど割引率が大きくなっていきます。

最安値になると、1ヶ月あたり¥2,500を切るお値段になります。ここまで、安いポケットWiFiの料金というのは現在ありません。

メリット2:ポイ活でさらに安く(原理的に無料も可能)

もう一つDMMレンタルのメリットが、支払い方法にDMMポイントを当てられる事です。

これが強い。

「ハピタス」や「楽天ポイント」からDMMポイントに交換して、レンタル代金を支払えば、大きく割引が可能です。

原理的には、ポケットWiFiのレンタル料金を無料にする事も可能ですよね。

僕も、6ヶ月レンタルのWiMAXをポイント活用して、1ヶ月あたり¥1,646にする事ができました^^

デメリット1:返却義務がある

では、ここからデメリット。

レンタルですので、ルーターの返却義務があります。

返却を忘れると、延滞金がかかりますし、壊してしまうと弁済金がかかります。

ここは、大きな注意ポイントですね^^;

デメリット2:6ヶ月ごとの延長手続

6ヶ月以上のレンタルをしたい場合は、Web上から延長手続が必要です。

カンタンな事ですが、忘れると延滞金がかかってしまうので、忘れないようにしないといけません。

デメリット3:支払いが6ヶ月一括払い

通常契約と異なり、レンタル代金を一括で支払う事になります。

1ヶ月あたり¥2,500とはいえ、6ヶ月まとめて!っとなると、レンタル代金は¥15,000を支払う事になります。

レンタルする際に、まとまったお金が必要になるので、これまた注意が必要です。

2年以上の長期契約なら限界突破WiFii

DMMレンタルが最安値。っというのは、間違いないのですが、レンタルならではのデメリットがあります。

少し煩わしいところもあり、これが「面倒!」っと感じる方の場合は、今話題の限界突破WiFiがおススメです。

月額¥3,500と、DMMレンタルよりかは、¥500〜¥1,000ほど高いですが、レンタルならではのデメリットはありません。

さらに、大きなメリットが3つあります。

メリット1:通信量が無制限

引用:https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/

なんといっても、通信量が無制限!これは、大きいです。

どれだけ使っても制限がかかりませんので、制限を気にしながら使う必要がありません。

メリット2:エリアが広範囲

引用:https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/

次にエリアも気にする必要がありません。docomo、au、Softbank、3つのエリアをカバーしているので、日本中ほぼどこでも電波が入ります。

建物内や地下にも強いので、WiMAXのようにエリアに悩まされる必要がありません。

メリット3:端末代金は通信費込み

もう一つのメリット。

端末代金が通信費込み。つまり買取契約です。

同じようなサービスの「どんなときもWiFi」は、実はレンタル契約です。

ですので、契約終了する時にルーターを返却する必要があります。これが、面倒^^;

限界突破WiFiは、ルーター代金が通信費込みになっているので、(2年後の)解約時に返却する必要はありません。

デメリット1:2年縛り

唯一あるデメリットは、2年縛りという事。

2年以内の解約には¥18,000が必要です。

契約から25ヶ月、26ヶ月、27ヶ月の3ヶ月が解約期間で、この期間に解約を申し出れば無料。

その後、1年間の自動更新となります。その後の解約は¥5,000になります。

これが、唯一のデメリットですね^^;

まとめ

最安値のポケットWiFiについて解説しました。

結論は決まっていて、DMMいろいろレンタルのポケットWiFi / WiMAXを長期レンタルする事です。

これが、圧倒的に安いです。

ただし、レンタルならではの煩わしさがデメリットとしてあります。

その場合は、「限界突破WiFi」が性能と比較して最安値になります。

  • DMMレンタル
  • 限界突破WiFi

の、どちからで選べばお値段的には間違いないですので、ぜひ検討してみてください!

コメント

Advertisements