303ZTは5GHzの方が爆速。でも、プリンタは2.4GHz接続のみ、困った。を解決する方法

スポンサーリンク
コロナの影響で[250GB/月 制限]の端末の新規レンタルは無し

現在[250GB/月 制限]の端末をレンタル中の人は5月1日以降[100GB/月]となります。

詳細:DMM.com [お知らせ] いろいろレンタル

こんにちは、中川です。

303ZTを使っていて概ね満足しているのですが、1つ問題が発生しています。

プリンタ接続のことです。

結構頑張って、プリンタを303ZTと接続してAirPrint環境を構築しました。

ですが、AirPrint環境を構築するためには303ZTを2.4GHz接続に切り替える必要がありました。

ですが、303ZTは5GHz接続で最高のパフォーマンスが出ます。だので、やっぱり5GHz接続にしたい!でも、そうするとプリンタが使えなくなる><;

う〜ん!!っという事で、何か方法がないか考察してみます。

DCP-J987DNは、すでに廃盤なので近いモデルはこちらですね。DCP-J963

スポンサーリンク

Brotherプリンタ接続方法

現状、行えるプリンタの接続方法をザーッと列挙し、その中で中川家で使える方法と、それぞれのメリット・デメリットを挙げていきます。

【○】ルーター経由での接続(インフラストラクチャ)

まず、今構築したAirPrint環境。ルーター経由したプリンタ接続方法です。(インフラストラクチャモード)

この方法が、一番手っ取り早く使い勝手が良いのです。

でも、2.4GHz接続のみなので、インターネットが遅いのです。これをなんとかしたい。ルーターは5GHz接続にしたい。でも、無線印刷は引き続きつかいたい。

メリット

  • どの端末からでも無線印刷(プリントアウト)ができる
  • 複数台から無線印刷(プリントアウト)ができる

デメリット

  • 2.4GHz接続のみ対応
  • 2.4GHz接続はネットが遅い

【△】プリンタと直接接続(アドホック)

プリンタの接続方法には、プリンタと各端末を直接接続する方法があります。(アドホックモード)

これだと、ルーターを経由しないので303ZTは5GHz接続にする事ができます。

ところが、プリンタとiOS端末を接続するときは一度WiFi接続を切って、プリンタに接続し直さないといけません。

これは、手間だし、何より家族達がそんな面倒な事はできません。

メリット

ルーターを5GHz接続にできる

デメリット

プリンタを使う時は、ネットが使えなくなる
印刷する度に、プリンタに接続する設定操作が必要

【×】Bluetooth接続

上記のプリンタと端末を直接接続するアドホックモードは、WiFiを使うためネットが切れたり、切り替え操作が必要になるのです。。

っと、言うことはBluetooth接続にすれば、万事解決するんじゃない?

っと思いました!これだと、複数端末も接続できそうだし、超名案!!!

っと思ったら、、、、

うちにあるDCP-J987DNは、Bluetooth対応していない・・・。

メリット

ルーターを5GHz接続にできる
複数台接続できる
ネットを使いながら印刷できる

デメリット

対応しているインクジェットプリンタは少ない・・(CANONとHPくらい)

【○】Googleクラウドプリント

次にGoogleクラウドプリントを使う。っと言う方法もありますね。

ネット経由で印刷する方法です。。。。

いや、結局プリンタがネットに接続しないといけないから、ルーターに接続する必要がある!

ってことは、ルーターは2.4GHzのまま!意味ない!

メリット

  • どの端末からでも無線印刷(プリントアウト)ができる
  • 複数台から無線印刷(プリントアウト)ができる

デメリット

  • 2.4GHz接続のみ対応
  • 2.4GHz接続はネットが遅い
  • 元々の問題(2.4GHzは使いたくない)が解決してない><;

【×】有線接続

一番現実的な方法がこちら。プリンタを有線接続してしまう事です。

ただし、これは303ZTのクレードルが必要になります。

ところが、、、

303ZTには専用クレードルが無いのです><;

うぅ・・。ダメだ。これ。

メリット

  • どの端末からでも無線印刷(プリントアウト)ができる
  • 複数台から無線印刷(プリントアウト)ができる

デメリット

  • そもそも303ZTに専用クレードルが無いから使えない

まとめ

っというわけで、現状使える方法が、、

【△】プリンタと直接接続(アドホック)

っという事になりました。

これだと、印刷する時にいちいちプリンタに接続しなくちゃいけなくて、家族にそのことを周知しなくちゃいけません。

おそらく、できないでしょう(とほほ

  • ネットのスピード
  • 家族全員の使い勝手

の2択になっております・・うぅ。・・

   
クリックするとDMMいろいろレンタルのポケットWiFi一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。

コメント

スポンサーリンク