初めてのiPad購入なら、知っておくべき3つの要素

Advertisements

こんにちは、中川です。

今日は、超初心者さん向け、初めてiPadを購入する方に向けて、、、

iPad中川
iPad中川
初めてのiPad購入なら、知っておくべき3つの要素

をご紹介したいと思います。

iPad購入の際の、参考にしてくださいね!

Advertisements

iPadの大きさは3種類

iPadの大きさは大きく分けて3種類あります。

  • 12.9インチ
  • 9.7インチ / 10.5インチ / 11インチ
  • 7.9インチ

の3種類です。

一番大きい12.9インチは、A4コピーサイズの大きさで、書籍を読むのも、動画を見るのも、最高に楽しめます。

ただし、、、重くて持ち運びには向いておらず、価格も高めになります。

9.7インチ / 10.5インチ / 11インチは、大きさと重さのバランスが取れたタイプです。

持ち運びには苦にならない、500mlのペットボトルよりも軽く、それでいて文庫本や漫画は見開きで楽しめます^^

7.9インチは、スマホでは小さいと感じる人向けのiPad。

最高に軽く、それでいて文庫本や地図、動画だって充分に楽しめます。

ただし、、

長いメール文章を書いたり、資料作成には画面の小ささがネックになり、やり辛い印象。

お仕事をガッツリやるには、向かないですね^^:

基本的に、画面サイズが大きくなればなるほどiPad本体価格が高くなります。

iPadの中川
【中川的結論】

持ち運ぶつもりのない方は、12.9インチiPad!

持ち運んで楽しむのなら、7.9インチiPad!

持ち運ぶけど、ガンガン仕事でも使いたいなら、9.7インチiPad!

容量は「動画」で選ぶ

iPadの容量についても、よく相談を受けます。

iPadの容量は大きく6種類です。

  • 32G
  • 62G
  • 128G
  • 256G
  • 512G
  • 1T
読者
で、どれを選んだら良いの?

っとなりますよね(汗

この時、僕は2つだけ質問します。

iPad中川
iPad中川
  • 動画をいっぱい撮りますか?
  • 動画編集をしようと思っていますか?

この答えが「はい」なら、迷わず「128G」〜「1T」をお選びください。

特に今、考えていないのなら「32G」か「64G」で良いと思います。

はじめてのiPadなら「64G」も、あれば充分にiPadを楽しめます。

容量が多くなればなるほど、iPad本体価格が高くなります。しかも、容量は途中で追加したりする事はできません。

iPadの中川
【中川的ワンポイントアドバイス】

容量は「動画制作」を楽しもうと思っているなら「128G」〜「1T」を選びましょう。

それ以外は「32G」か「64G」で良いと思います

契約「有りモデル」と「無しモデル」

iPadには大きく2種類のモデルがあります。

  • インターネット契約が「有る」「セルラーモデル」
  • インターネット契約が「無い」「WiFiモデル」

です。

iPadはインターネットとつながらないと、何もできません。

ですので、なんらかの方法でiPadとインターネットをする必要があります。

一番カンタンな方法が、「インターネット契約が有る」セルラーモデルを購入してしまう事です。

そうすれば、何も考えずいつでも、どこでも、iPadが使えます

ただし、知っておいて欲しい事は、、

この、「契約が有る」モデルと、「契約が無い」モデルで価格差が大きいのです。

「契約が有る」モデル(セルラーモデル)の方が約14000円高いのです

さらに、「インターネット契約が有る」という事は、毎月の通信費がかかります。

つまり、インターネット契約をご自身で用意できるのであれば「インターネット契約有り」(セルラーモデル)を選ぶ必要はありません。

そうすると、14000円安くiPadを手に入れる事ができます。その上、毎月の通信費もかかりません。

この、インターネット契約をご自身で用意できるか、できないか、が購入するiPadのモデルを決める事になります^^:

iPadの中川
【中川的ワンポイントアドバイス】

インターネット契約は、多くの方はすでされているはずです。

お家のインターネットや、スマホ、ポケットWiFiなど、すでに持っているものを利用された方がお安くiPadを持てるんですよ^^

その場合は、契約無しのWiFiモデルが良いでしょう

まとめ

iPad購入者する時に検討する3要素。

  • 画面の大きさ
  • 容量の選び方
  • 契約の有無

を解説しました。いずれもiPadの価格に響いてくるので、頭を悩ませますよね^^;

ただ、一番大事なのは3番目の契約の有無です。

インターネット契約が絡んできますので、iPad本体代金だけでなく毎月の費用まで考える必要があるからです^^;

また、契約ありモデルと契約無しモデルが購入できる場所も限られるので注意が必要なのです。

こちらの記事に一覧表を用意しましたので、購入の参考にされてください!

さて、この「契約ありモデル」と「契約無しモデル」。購入の時には、「WiFI+セルラーモデル」、「WiFiモデル」と言います。

あなたに向いているのでは、どちらなのか?こんな人におススメですよ!っていうのを次の記事にしました。

>>次のページは
iPadの種類「WiFiモデルとは?」「セルラーモデルとは?」

Advertisements