最安値のWiMAXは「DMMいろいろレンタル」ギガ放題の値段を比較

こんにちは、中川です。

今までiPadを格安SIMで運用していましたが、通信費削減のためWiMAXを検討。

結果、DMMいろいろレンタルでWiMAXをレンタルしました。

なぜなら、とにかく安いから!

今回、ちゃんと比較してみたら大きな金額差になりました。

「DMMいろいろレンタル」とは?

「DMMいろいろレンタル」とは、旅行時のスーツケースやベビーカーなど、必要な時に借りられるお得なレンタルサービスです。

ここに!!

iPad中川
iPad中川

WiMAXがあるのです( ̄ー ̄)ニヤリッ

しかもお安く!

レンタルWiMAXとは?

WiMAXをレンタルするってどうゆうこと?

って思いますよね^^;

具体的には、、

iPad中川
iPad中川

届いたらすぐに使えるWiMAXを期間限定で使える

って事です。

面倒な初期設定とか全くなく、すでに開通処理されたWiMAXが届きます。

これを、1ヶ月〜6ヶ月の間で借りるのです。レンタルなので、申込時に決めた期間が訪れたら返却する必要があります。

「半年しばり」と「料金」の仕組み

では、「半年しばり」と「料金」の仕組みを解説します。

DMMいろいろレンタルのWiMAXの最長レンタル期間は6ヶ月です。

1ヶ月から6ヶ月まで、1ヶ月単位でレンタルする事ができます。

そして、このレンタル期間が長ければ長いほど、最大46%の割引が効きます。

例えば僕が現在レンタルしている、Speed Wi-Fi NEXT W03というルーター。

こちらの料金をいかに紹介します。

レンタル期間 レンタル料金 月額料金 割引率
1ヶ月 4,800円 4,800円/月
2ヶ月 7,140円 3571円/月 25%OFF
3ヶ月 9,470円 3246円/月 34%OFF
4ヶ月 11,420円 2855円/月 40%OFF
5ヶ月 13,360円 2672円/月 44%OFF
6ヶ月 15,280円 2546円/月 46%OFF

っとなり、半年だと2500円台まで下がってしまいます。これは、他社WiMAX業者と比べても圧倒的にお安い価格。

しかも、6ヶ月間レンタルなので、実質半年しばり。他社は、2年や3年が当たり前なので、かなりお得でしょう。

WIMAXプロバイダ3年間の料金比較

では、どのくらいお安くなっているのか、他社プロバイダと比べて見ましょう。

端末は、下り1Gbpsという光回線並みのスピードをほこるSpeed Wi-Fi NEXT W06の場合をチェックしてみました。

プランはギガ放題で比較です。ギガ放題は3日で10GB使える大容量プランです。

月額平均3年間総額初期費用端末料金送料
DMMいろいろレンタル¥2,967¥106,800¥0¥0¥0
GMO WiMAX¥3,449¥124,160¥3,000¥0¥0
Broad WiMAX¥3,656¥131,626¥3,000¥0¥0
カシモWiMAX¥3,705¥133,368¥3,000¥0¥0
UQ WiMAX¥4,323¥155,628¥3,000¥0¥0

DMMいろいろレンタルを3年間借り続けた場合で計算。その他のプロバイダは特典やキャッシュバックを加味した比較表です。

DMMいろいろレンタルの安さよ!最新機種のW06が月額で¥3000切りますよ!!3年にすると、¥20,000〜¥50,000ぐらい差がでました!こんなに差があるとiPad買えるよ!

>>詳細な料金比較はこちら

DMMいろいろレンタルの評判

実際に使ってみた実機レビュー

「DMMいろいろレンタル」で借りたレンタルWiMAX届いた。中身のチェックと接続までの流れ
こんにちは、中川です。先日、申し込みをしたDMMいろいろレンタルのWiMAXが届きました!佐川急便で届きました。っというわけで、中身をチェックしつつ接続までの流れを解説。レンタルWiMAXの中身、付属品などまず...

契約(レンタル)方法の手順

実際のレンタルしてみた手順はこちらに記事化しました。

面倒なところは、ほとんどございませんよ^^

DMMいろいろレンタルでWiMAXを6ヶ月借りた。手順など
こんにちは、中川です。今借りているら・クーポンWiMAXの2年縛りが解ける1ヶ月前になりました。その間、次なるWiMAXを業者を探していたところ、ついに見つけた最安値WiMAX。DMMいろいろレンタルのWiMAXですよ。...

レンタルWiMAXのメリット・デメリット

普通の契約とは違うので、もちろんメリット・デメリットあります。ちょっとまとめてみました。

メリット

  • 安い
  • 最新端末が使える
  • プランやオプションで悩まない
  • すぐに使える
  • 返却送料も無料 → 送料¥1,100になりレンタル料金が値下げされました

デメリット

普通の契約とは違うので、当然注意するべき点はあります。

  • 端末・付属品の返却は必須
  • 端末・付属品の紛失は弁償代が上乗せ
  • 延滞した場合に料金が発生する

など、あくまで端末は借りているものであり、返却することが前提になります。

そのため、壊したり無くしたりすると弁償代金がかかってしまいます。

付属品や取扱説明書まで、弁償の対象になるので、送られてきたものはしっかり管理しておく必要があります。

DMMいろいろレンタルWiMAX取扱ルーター一覧


DMMいろいろレンタルのWiMAXはかなり豊富なルーターを取り揃えています。

そしてルーターごとに料金が違います。

型落ちルーターを選べば、月額¥2,500を切る安さになりますよ!

>>DMMいろいろレンタルWiMAXルーター別の料金一覧はこちら

14種類の支払い方法

DMMいろいろレンタルのメリットの一つは、支払い方法の多さです。

厳密には、DMMポイントへのチャージ方法の種類が多いのです。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • あと払い(Paidy)
  • docomo
  • au
  • Softbank/ワイモバイル
  • WebMoney
  • BitCash
  • コンビニ店頭払い
  • 銀行振込
  • Edy
  • Suica
  • 楽天ペイ(楽天ポイント)
  • DMMプリペイドカード

コンビニ店頭払いや、DMMプリペイドカードが対応しているため実質「現金払い」も可能です。

ポイ活でさらに安くレンタル可能

この中で、注目したいのが、、、

  • WebMoney
  • BitCash
  • Edy
  • 楽天ペイ(楽天ポイント)

の4つです。これらは、他のポイントサイトから交換ができるからです。

例えば僕も

を使っています。

こういったポイントサイトでポイントを貯めてDMMポイントにチャージする事で、さら安くWiMAXをレンタルできるんです!

Softbank WiFiも選択できる

WiMAXはエリア外なんです><;

っという場合でも安心です。DMMいろいろレンタルには、Softbank WiFiがあるんです!

SoftBankのWiFiを探す

Softbankのエリアは、WiMAXよりも広く、何より屋内・地下鉄に強い!

しかも、月額100GBという大容量の通信プランなので、電車乗りながらYouTube見まくれるんですよ!これ、すごない?!

Softbank WiFiは評判悪い!ってよく聞きますが、それはSoftbankとの契約の話。

これはレンタルですので、Softbankと契約するわけじゃありません。

WiMAXにするか、SoftbankのWiFiにするか、悩んでる場合も、6ヶ月でお試ししてみる事が可能です。

まずは、DMMのアカウント無料で作れますので、チャチャっと作ってじっくり検討してみてくださいませ!

無料でDMMアカウントを作る

   
クリックするとDMMいろいろレンタルのWiMAX一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。