ロジクールのiPad mini4対応キーボード「CANVAS」iK0772とTM715を比較!

Advertisements

ロジクールのiPad mini4対応キーボード「CANVAS」iK0772とTM715を比較!

こんにちは、中川です!

先日、到着したロジクールのiPad mini4対応キーボード「iK0772」。

今日は、iPad mini2、3用のキーボードで「神」と僕の中で話題の「TM715」と比較してみたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

ロジクールのiPad mini4対応キーボード「CANVAS」iK0772とTM715を比較!

いってみよー!!

Advertisements

キーピッチは狭い

まずは、キーボードを見てみます。

キーピッチは、TM715とあまり変わらない感じですね。

四角く、グレーで可愛らしさは、無いですね(汗

ただ、縦のキー配置は、「ik0722」の方が狭いのです。

これが、どう影響するか、ちょっと実際に打ってみましょう。

マットな質感で、悪くない打感

実際に文字入力してみたのですが、これが、悪く無い!

しっかりとした硬さも感じられます。

打ち心地は、合格点かと思います。

ただ、指紋はつきやすい印象。

文字切り替えは「fn」+「4」

iOS9になった瞬間に、一番困ったのが、文字の切り替え。

これまで「cmd」+「Space」だったのが、突然「ctl」+「Space」に変わり、驚きました。

今回は、「fn」+「4」に変更です。

これは、変更にならないで欲しいな。

次回は、iPad mini4を装着して気分を盛り上げたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

<関連記事>

<効率よくブログを読みたい人は目次をどうぞ>

目次(iPad初心者のための使い方入門)に戻る

Advertisements