iPad Pro12.9インチが我が家に登場!読書や映画が120%楽しめるぞ!

スポンサーリンク

こんにちは、中川です。

訳あって僕のところに、iPad Pro12.9インチ がやってきました^^

初代iPad Pro12.9インチですので、現在販売しているものより、性能は少し落ちます。

ですが、これが非常に、すこぶる、快適。

iPadの中川
画面が大きいという事は、こんなにも良い事なのか!

っていうぐらい、快適なのです。

スポンサーリンク

iPad Pro12.9インチ、iPad Pro10.5インチ、iPad mini比較

ひとまず手元にあるiPadを比較してみました。

性能 初代iPadPro 12.9インチ iPadPro 10.5インチ iPad mini
高さ 305.7mm 250.6mm 203.2mm
220.6mm 174.1mm 134.8mm
厚さ 6.9 mm 6.1 mm 6.1 mm
重量 713g 469g 298.8g

かなり大きさと重量が異なります。200gずつ大きくなっていく感じでしょうか。

画面の大きさ比較

一番左がiPadPro12.9インチ、真ん中がiPadPro10.5インチ、一番右がiPad miniです。

それぞれがふた回りほど大きいです。

重ねてみました。

かなり大きさが違います。

其々のiPadで映画を見てみよう

有名なあのシーンですよ。一応、ぼかし入れておきました^^;

Amazonビデオでバックトゥーザフューチャーがやってたので、見てみました。

iPadPro12.9インチは大きく見やすい!当たり前だけど、迫力が違います( ̄ー ̄)ニヤリッ

普段、iPadPro10.5で見てましたが、これは一人用といった感じ。

でも、家族と一緒に見たい場合なんかは、12.9インチの方が断然良い!

其々のiPadで読書してみよう

次に読書!

dマガジンで、雑誌を。

何が良いって、iPadから離れてもしっかり読めるという事です。

机の上でiPad置いて、ダラーっとしながらも雑誌読めちゃう(笑

Amazon Kindleでビジネス書を読んでみます。

文字が多い書籍も同様に、文字が大きくなるので、傍に参考書としておきながら、コード書いたりしています。

受験生とか、本を開きっぱなしにしながら、問題解いたりしますよね。

あの使い方が、iPadPro12.9インチだとできるんですよ。

まとめ

今のところ、サブディスプレイとしてしか使ってませんが、画面が大きい事で見やすさが断然違います^^

その分、重量がありますので、持ち運びには向きません。それでもPCを持ち歩くよりかはマシです。

また、12.9インチのiPadProはお値段がかなりします。

容量 値段(WiFi) 値段(セルラー)
64GB 86,800円 101,800円
256GB 103,800円 118,800円
512GB 125,800円 140,800円

(全て税抜き価格)

と、最も安いモデルでも86,800円。税込だと、93,700円となり10万円弱(汗

もうPC並みのお値段。使いこなせるかわからない初心者さんには、躊躇してしまう価格になってしまいます。

こうゆう時は、AppleStoreの整備品で初代が出るのを狙うか、中古ショップの「イオシス」で狙うのも良いですね。

WiFiモデル 32GBが42,800円(税込)です。これなら、手が出ますね^^

iPadを家だけでしか使わない!って決めている人で、映画や読書もたっぷり楽しみたい人には12.9インチの使い勝手の良さはおススメできます。

さてさて実は、12.9インチ用のキーボードがあるので、ガチで仕事利用してみようと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ

乞うご期待!

docomoでiPadを検討する

auでiPadを検討する

SoftBankでiPadを検討する

AppleStoreでiPadを検討する

ヤマダ電機でiPadを探す

スポンサーリンク