【初心者】WiMAXの2つのプランを解説 / 注意点 / 選び方

Advertisements

こんにちは、中川です。

WiMAXのプランがたくさんあってよくわかりません。

おすすめのWiMAXプランはありますか?

のように、WiMAXのプランについて頭を悩ませる人が多いかと思います。

今回は、このWiMAXのプランについて詳しく解説していきたいと思います。

プランがわかると、お得な契約方法もわかります。

ぜひ、参考にされてください!

Advertisements

WiMAXのプランは2種類だけ

WiMAXのプランは、実はとてもシンプルで2種類しかありません。

  • ライトプラン
  • ギガ放題

です。それぞれ詳しく解説していきましょう。

ライトプラン | 1ヶ月7GB

ライトプランは月に7GBのインターネット容量で、月額料金が¥2,700前後のお手軽プランです。

速度制限は128kbpsと厳しめに設定されています。

これは、普通のスマホの契約容量ですし、速度制限もスマホとほぼ同等。

7GBで¥2,700というのはかなり高めです。

僕が使っているLINEモバイルは7GBで¥2,300。以前使っていた190PadSIMは10GBで¥2,190です。

WiMAXのエリアは狭いですし、その上料金まで高かったら契約する理由はないですね^^;

ギガ放題 | 3日10GB

そして、もう一つのプラン「ギガ放題」。無制限プランとも書かれていますが、ちょっと語弊があります^^;

3日で10GBのインターネット容量で、月額料金は¥3,800前後のプランです。

速度制限は1Mbpsと格安SIMやスマホよりも、ゆるい制限になっています。また、制限される時間帯もきまっていて18時〜2時の夕方から夜にかけてだけ。つまり日中は通常どおり使えます。

この日中にどれだけインターネットをしても、次の日の日中には影響しないよ。っという意味の「無制限」ですね。

午前中から日中までバリバリインターネットする人には、かなり魅力的なプランだと思います^^

ライトプランとギガ放題の比較

プランライトプランギガ放題
月額料金¥2,700前後¥3,800前後
通信制限7GB/月10GB/3日
速度制限128kbps1MBps
制限期間月末まで18時〜2時

比較すると、料金以外でライトプランを選ぶ理由がありません^^;

料金でも格安SIMに負けてしまうのでライトプランって一体・・。

おすすめは断然「ギガ放題」

そんなわけで、WiMAXを契約するなら断然「ギガ放題」をオススメです。

値段を理由にライトプランを選ぼうとした場合、後述するDMMいろいろレンタルのWiMAXをオススメします。

ライトプラン並みの料金で、ギガ放題を利用する事ができます。

プランを選ぶ時の注意点

さて、ここまでWiMAXの2つのプランについてはご理解頂けたかと思います。

すると、こんな疑問が出てくると思います。

プロバイダによってプランが違ったり、エリアが違ったり、速度が違ったりしませんか?

docomoとSoftbankみたいに、会社が違うといろいろ違いそう

プラン内容、通信制限、エリアはどのプロバイダも同じ

これは、とても重要な事なんですが、WiMAXのプロバイダによって

  • プラン内容
  • 通信制限
  • インターネット速度
  • 電波のエリア

全て同じです^^;

ですので、どこのプロバイダを選んでもインターネット品質は同じです。

料金(キャンペーン)だけが違う

っという事はですね、WiMAXの選ぶたった一つのポイントは、料金だけなんです。

各種プロバイダは、

  • 料金
  • キャンペーン(キャッシュバック)

のどちらかで、他社と差をつけるしかありません。

月額料金から毎月割引いて安くするのか。
キャッシュバックを大きくしてお得感を出すのか

の2択になります。以下に主要プロバイダの「ギガ放題」の料金比較表を掲載します。

プロバイダブロードカシモGMOとくとくBB
1ヶ月¥2,276¥1,380¥3,609
2ヶ月¥2,276¥3,480¥3,609
3ヶ月~24ヶ月¥3,411¥3,480¥4,263
25ヶ月~36ヶ月¥4,011¥4,079¥4,263
3年支払総額¥127,726¥130,368¥152,160
キャッシュバック¥0¥0– ¥31,500
支払い総額¥127,726¥130,368¥120,660

ブロードWiMAXは毎月の支払い額を下げて、毎月の支払い負担を減らしています。

カシモWiMAXは初月の支払額を大きく下げてお得感を出しつつ、毎月の支払いも下げています。

とくとくBBは毎月の支払額は大きいですが、キャッシュバックでお得感を出しています。

支払い総額を下げたいのか、毎月の支払額を下げたいのか、で選ぶプロバイダが変わります。

支払い総額を下げたいならDMMレンタル

もし、支払い総額を下げたいならDMMいろいろレンタルでWiMAXをレンタルする事をオススメします。

DMMレンタルのWiMAXは、そもそも「ギガ放題」しかありません。ライトプランというものがないので、プランで頭を悩ませる必要がないです。

また、長期レンタルが可能でDMMレンタルのWiMAXは最大6ヶ月。延長含めると1年間のレンタルが可能です。

その上、レンタル期間が長ければ長いほどレンタル料金が割引かれていきます。(最大6ヶ月までが割引対象)

料金としては1ヶ月レンタルが¥17,030。1年間だと¥34,060。3年間だと¥102,180になります。

上記、プロバイダで支払い総額の最安値はとくとくBBでしたが、3年間の支払い総額は¥120,660でした。

DMMレンタルの方が¥18,480も安いのです。

WiMAXの選び方(手順)

STEP1:エリアを確認する

まずは、WiMAXを利用する場所が、エリア内か調べましょう。

お家で使うのか、旅行先・出張先なのか。WiMAXが使えるエリアは意外と狭いので、事前に調べる事が必須です。

場合によっては、2週間無料でWiMAXが試せる「Try WiMAX」を使ってみましょう。

関連記事[WiMAXのエリア確認方法と「△」の時の対応方法](https://inakagawa.com/?p=15882)

STEP2:プロバイダを選ぶ(料金で比較)

STEP1でエリアをしっかり確認し、問題なくWiMAXが使えるようでしたら、契約するプロバイダを選びましょう。

プロバイダはどこを選んでも、WiMAXの性能や通信品質は変わりません。

選ぶ基準は料金だけになります。同じ商品なら安い方が良いですよね。

僕のオススメは支払い総額が最も安いDMMいろいろレンタルのWiMAXがオススメです。

他社プロバイダで契約するよりも、2万円〜3万円も安く利用することができます。

関連記事[おすすめWiMAXプロバイダ5社の月額料金比較ランキング](https://inakagawa.com/?p=15502)

STEP3:ルーター(端末)を選ぶ

最後にルーターを選びます。

お家で使うならホームルータータイプが良いですし、外で使うならモバイルルーターが良いです。

プロバイダが扱うルーターは最新機種のものになるのですが、DMMレンタルだと型落ちのルーターも扱っています。その分、レンタル料金が安くなるのでお得です。

ルーターにこだわりがないのであれば、敢えて古いルーターを選んでさらに安くお得にWiMAXを利用する事もできますよ。

以下に、関連記事を紹介しておきます。

関連記事[WiMAXルーターの選び方・考え方4パターン別おススメ機種](https://inakagawa.com/?p=15557)
関連記事[DMMいろいろレンタルのWiMAXのルーター料金比較一覧](https://inakagawa.com/?p=15540)

まとめ

WiMAXのプランについて解説しました。

WiMAXのプランは

  • ライトプラン → 1ヶ月7GB。コスパは悪い
  • ギガ放題 → 3日10GB。コスパが良い

っということで、圧倒的にギガ放題のプランをオススメします。

プランについては他社のプロバイダを選んでも、通信品質や通信制限、電波エリア、全て全く同じです。

ですので、プランで悩む必要は全くなく、ただただ料金だけでプロバイダは選ぶと良いです。

そん中でも、最も最安値はDMMいろいろレンタルのWiMAXです。当然、僕も利用してお得に活用中です^^

関連記事[DMM WiMAXで「W03」を6ヶ月レンタルした理由と機種レビュー](https://inakagawa.com/?p=15602)
   
クリックするとDMMいろいろレンタルのWiMAX一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。

コメント

Advertisements