DMMレンタルの250GBルーター「303ZT」が容量制限になった。注意点と確認方法

スポンサーリンク
コロナの影響で[250GB/月 制限]の端末の新規レンタルは無し

現在[250GB/月 制限]の端末をレンタル中の人は5月1日以降[100GB/月]となります。

詳細:DMM.com [お知らせ] いろいろレンタル

こんにちは、中川です。

DMMレンタルで月間250GBも使えるWiFiルーター「303ZT」を6ヶ月レンタル中なのですが、、、、

DMMレンタルでレンタルしたポケットWiFi「303ZT」の通信速度を測定
こんにちは、中川です。DMMレンタルでレンタルしたポケットWiFi「303ZT」の通信速度。レンタルした直後に速度測定をしたときは、そこまでスピードが出るわけでもなく。若干、残念に思っていました。。その時の、記事がこちら ↓...

なんと!

容量制限にかかってしまいました!!

うおー!!全然スピード出ないぜ!

っというわけで、どのタイミングで容量制限がかったのか、原因、その対策方法を解説したいと思います。

250GBでも我が家の本気は足りないかー(とほほ

スポンサーリンク

原因:学校が休校になった娘がYouTube見まくり

いや、もう原因はわかっておるのですよ。

3月から娘の小学校が休校。例の流行り病(はやりやまい)のせいですよ!

で、娘毎日日曜日!YouTube爆見Σ(゚Д゚)
家族3人で毎日家にいる状態でiPadを使いまくると、余裕で1日10GB超えますね^^;

容量制限を確認する方法

容量制限を確認する方法は、

web.setting

にアクセスする事です。ルーターの液晶画面でも確認できない事はないですが、少し詳細にチェックしたければ、「web.setting」にアクセスしましょう。

DOWNだけでなくUPもカウント対象

すると、ダウンロードとアップロードの使用量が分かります。

まだ、あと今月9日残して250GBを超えた!アップロードに72GBもつかっています^^;

いや、しかし22日で186GBもダウンロード使っている事も問題です。

1日8GBですよ。どっちにしもて、ギリギリの状況です。

明らかにYouTubeでしょう!これ!

そして、アップロードも侮れない。70GBもアップロードするかね^^;

っと思いましたが、iOSの自動アップロードが機能した可能性は大いにあります。

っというわけで、容量制限の対策方法を紹介したいと思います!

容量制限の対策方法

さてさて容量制限の対策方法を紹介しておきましょう。

対策:iOSの自動バックアップはオフ

“`「設定」→自分の名前→「iCloud」→「iCloudバックアップ」→「iCloudバックアップ」をオフ

<

pre><code><br />まず、iOSの自動バックアップ。これは、便利な機能ですが、ルーターの容量が逼迫してきたらオフにしておいた方が良いでしょう^^;

特に写真や動画を撮影した日は、マルッと動画をアップロードしちゃうので、めちゃくちゃ容量食います。

<h3>対策:夜間はWiFiルーターの電源をオフにする</h3>

iOSの自動バックアップは、夜間に行われる場合が多いです。(厳密には、WiFi+充電の組合せで行われる)

ですので、夜寝る時はWiFiルーターの電源をオフにしておけば、バックアップは発動されません。その結果、、容量の節約になります。

<h3>対策:iOSの自動ダウンロードはオフ</h3>

<a href="https://inakagawa.com/wp-content/uploads/20200403151022.jpg"><img src="https://inakagawa.com/wp-content/uploads/20200403151022.jpg" width="640" height="447" alt=""></a>

次にiOSの自動ダウンロード。

アプリや、音楽などを自動でダウンロードする機能があります。これは常日頃からオフで良いです。

特に便利な機能ってわけじゃない。

特にiOSの自動アップデートはオフです。

“`「設定 」→「iTunes StoreとApp Store」→自動ダウンロードをオフ
iOSが更新されるたびにiOS本体がダウンロードされちゃうのを防ぐためです。

iOSって結構容量ありますからね^^;

対策:APPのバックグラウンド更新はオフ

次にアプリのバックグラウンド更新。

「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」→各アプリをオフ

クラウド系のアプリは特にオフ。

クラウド系のアプリは、使い勝手を向上させるために、ある程度先にファイルをダウンロードしてキャッシュに貯めておく傾向にあります。

その方がすぐにサクサク使えるからね。

これが、ダウンロード容量喰っちゃうから。

WiFiルーターの容量がひっ迫してきたら、オフっておきましょう。

対策:短期でルーターをもう1個レンタル

そして、最後。

短期でルーターをもう1台レンタルする。

さすがにあと10日を容量制限がかかったままで行けるとは思いませんでした。

かといって、1ヶ月丸々借りる必要もないし・・

っというわけで、WiMAXの短期レンタル。

10日で送料込みで3000円です^^

1日300円ってところですね。

そして、借りた事のないW05をチョイスしてみました。

【短期】Speed Wi-Fi NEXT W05を確認する

速度制限解除は1日0:00

ちなみに、速度制限は1日の0:00に解除され、通常スピードに戻りましたよ^^

まとめ

今、絶賛レンタル中の250GBルーター「303ZT」が容量制限になっちゃった。という話と、

速度制限にならないための、使用容量の確認方法。

そして、速度制限を回避するための対策。

速度制限になってしまった場合の対応策を解説しました!

250GBという大容量のWiFiルーターは、3人家族のお家のメイン回線になり得ます。ですが、さすがに全員が家にずっといるような状況だと、速度制限になってしまいます^^;

全員がYouTubeとか見ちゃうしね。

今コロナ騒動で自粛の時には、夜間はWiFiを切るなりして、工夫しながら使いましょう!

   
クリックするとDMMいろいろレンタルのポケットWiFi一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。

コメント

スポンサーリンク