隣の人に、AirDropを使ってカンタンに見ているWebページを渡す方法

Advertisements

こんにちは、中川です。

今日は、地味に便利な「AirDrop」という機能の使い方を紹介します!

オフ会などで仲良くなった人に、自分のブログを紹介す時。。

まだ、メールアドレスも交換してないしLINEもやってない。

そんな時に、自分のブログをサクっと送る方法があります。

それが、AirDropです^^

隣の人に、AirDropを使ってカンタンに見ているWebページを渡す方法

いってみよー!

Advertisements

受け取り側のAirDropを「すべての人」

まず、受け取り側のiPhone、iPad、iPod touchの設定を変更します。

画面下から、上に向かってフリックすると、コントロールメニューが出ます。

AirDropの設定があるので、タップして、、

「すべての人」を選択。

これで、準備OK!

送り側はSafariから相手を選ぶ

では次に、送り側。

Safariから、右上の矢印をタップ。

吹き出しのAirDropマークに注目。

しばらくすると、相手のiPad、iPhoneが表示されます。

これをタップすると、、相手に送信できます^^

受け取り側は「受け入れる」をタップ

正常に受信できると、受け取り側のiPad、iPhotoにはポップアップが表示されます。

ここで、「受け入れる」をタップすると、、

自分のブログが、相手のiPhoneのSafariで表示されます。

とっても便利ですので、ぜひ使ってくださいねー!!

Advertisements