iPadのセルラーモデルとWiFiモデルは、どちらが経済的か?iPad Air 第3世代で比較検討

Advertisements

こんにちは、中川です。

iPadで悩ましいのはモデル選び。特に、、

iPad Air 第3世代のセルラーモデル単体と、WiFiモデルにポケットルーターではどちらが経済的なの?

っと、WiFiモデルとセルラーモデルで、どちらの方が安く上がるのか?悩ましいポイントだと思います。

そこで、iPad Air 第3世代を例に挙げて、どちらの方が安いのか!料金比較をしようと思います^^

ただ、先に結論!

iPad中川
iPad中川

コスパが良いのはWiFiモデルにポケットルーター!

iPadのセルラーモデル+格安SIMは、ライトユーザー向けです^^

ではでは、根拠行ってみましょう!

Advertisements

iPad Air 第3世代のセルラーモデル+格安SIM

iPad Air 第3世代 64GB セルラーモデル

格安SIMは僕が今使っているLINEモバイル

データ通信のみで計算してみました。SMSも無しです。

LINEモバイルを1年間運用

LINEモバイル
プラン月額
LINEモバイル
プラン年額
iPad Air 第3世代 64GB
セルラーモデル価格
1年合計2年合計3年合計
1GB
月額¥500
¥6,000¥69,800¥75,800¥81,800¥87,800
3GB
月額¥1,110
¥13,320¥83,120¥96,440¥109,760
5GB
月額¥1,640
¥19,680¥89,480¥109,160¥128,840
7GB
月額¥2,300
¥27,600¥97,400¥125,000¥152,600
10GB
月額¥2,640
¥31,680¥101,480¥133,160¥164,840

1GBプランだと年間¥6,000しかかからない上に、LINEが使い放題になるので非常にお得です。

お子さんとLINEでやり取りする場合が多いなら、LINEモバイルが非常にオススメ。

LINEのトークだけでなく、LINE電話も通信量がかかりません。完全無料です。これは安い!

10GB超えると、年間10万円を超えてくるのでちょいと考えたいですね。

3年合計だと、1GBプランで9万弱。1年3万円の計算になるので、1ヶ月¥2,500でiPad Air 第3世代を持つことができます。

これだと、非常に手頃なお値段ですね^^

iPadが初めての、インターネットを少ししかしないライトユーザーにとってコスパが良いと思います。

iPad Air 第3世代のWiFiモデル+WiMAX

ポケットWiFiは、僕が今利用しているDMMいろいろレンタルのWiMAXで計算してみたいと思います。

DMMいろいろレンタルには、WiMAXとSoftbankのポケットWiFi、両方あるので両方共計算対象にします。

DMMいろいろレンタルのWiMAX / ポケットWiFiを1年間運用

DMMいろいろレンタル年額iPad 第7世代 32GB
WiFiモデル価格
1年合計2年合計3年合計
【WiMAX】
W03 / 3日10GB
6ヶ月¥15,600
¥31,200¥54,800¥86,000¥117,200¥148,400
【SoftbankポケットWiFi】
303ZT / 月間250GB
6ヶ月¥18,920
¥37,840¥92,600¥130,480¥164,840
【SoftbankポケットWiFi】
303ZT / 月間100GB
6ヶ月¥15,350
¥30,700¥85,500¥116,200¥146,900
【SoftbankポケットWiFi】
601HW / 1日3GB
6ヶ月¥17,840
¥35,680¥90,480¥126,160¥161,840

ルーターによって、値段が大き変わります。一番安いのは、SoftbankのポケットWiFi 303ZTの100GBプラン。これだと、2年で8.5万円程度になります。

3年間だと¥146,900。1ヶ月あたり¥4,080です。これはiPad Air料金込みで、月100GB使えるネット代になります。キャリアが提供するiPadの料金に比べると相当に安いですね^^

ネットやメール、SNS以外に、動画見て、電子書籍ダウンロードして、写真編集して共有!っていうひとはWiFiモデルとポケットWiFiの組み合わせがコスパが良いですね^^

【結論】ネット使うならWiFiモデルにポケットルーターが安い!

iPad Air 第3世代をセルラーモデルにするか、WiFiモデルにするか、で悩んでる人向けに考察してみました。

結局、インターネットをどのくらい使うのか?で、年間コストが大きく変わる事がわかりました。

以下に、iPad Air 第3世代 セルラーモデルとWiFiモデルの、年間総額を比較したランキング表をまとめました。



ネット容量に対してお値段の安さは、WiFiモデル+ポケットWiFiの方がコスパが良いです。

100GB容量のネットが使えて、1ヶ月あたり¥4,080の安さはコスパ良過ぎ。ただし、3年間で16.8万円弱のトータルコストになります。

そこそこ高性能のパソコンと同じくらいのお値段になりますので、iPad Air第3世代をバリバリ仕事で使うぜ!っていう人には、16.8万円は、iPadとネット代金込みになるので、コスパが良いでしょう。

子供にプレゼント。親御さんの連絡用。っということなのであれば、iPad 第7世代のセルラーモデル+格安SIMが(LINEモバイル)オススメです。

3年合計しても、¥67,800です。iPad Air第3世代 セルラーモデル本体代金よりも安いのです^^;

iPad Airは、iPad Proよりも性能では劣るものの、iPad 第7世代よりも遥かに高性能。

「Proが欲しいけど、お値段が・・」

っという人は、iPad Air 第3世代を購入すると幸せになれます^^

コメント

Advertisements