【実測】WiMAX「W03」とSoftbankポケットWiFi「303ZT」スピードを比較してみた。

スポンサーリンク
コロナの影響で[250GB/月 制限]の端末の新規レンタルは無し

現在[250GB/月 制限]の端末をレンタル中の人は5月1日以降[100GB/月]となります。

詳細:DMM.com [お知らせ] いろいろレンタル

こんにちは、中川です。

WiMAXとSoftbankのポケットWiFi、どちらが良いの?

モバイルWiFiを使いたい。っと考えた時に、この悩みがあると思います^^;

僕も考えたことがあります。その時はWiMAXを選びました。

安さと3日10GBの通信制限はあるものの使い放題。というは、非常に魅力的だったのです。

今、ちょうどDMMレンタルにてWiMAXの「W03」とSoftbankのポケットWiFi「303ZT」の両方をレンタル中です。

今月W03を返却する前に、両方のスピード測定をしておいて、実際にどちらの方が使いやすいのか調べてみようと思います( ̄^ ̄)ゞ

DMMレンタルで250GB容量のポケットWiFi「303ZT」を6カ月レンタルした手順 | iPad初心者のための使い方入門

DMM WiMAXで「W03」を6ヶ月レンタルした理由と機種レビュー | iPad初心者のための使い方入門

スポンサーリンク

WiMAXとポケットWiFiはどちらが良いのか?

WiMAXとポケットWiFiを選ぶ時に、検討事項としては以下の3つが挙げられると思います。

WiMAXSoftbankポケットWiFi
スピード速い速い
エリアの広さ狭い広い
値段安い高い

WiMAX、ポケットWiFiを含めたモバイルWiFiを選ぶ際に、この3つを納得して利用すれば満足度が高くなります。

スピード | WiMAX

2016年7月発売のWiMAX「W03」と2014年9月発売のポケットWiFi「303ZT」を比べるのが、ちょっと不公平なのですが^^;

WiMAX「W03」の方が理論値では速いです。ただし下りのスピードのみです。

WiMAX | W03 | 370Mbps / 15〜25Mbps
SoftbankポケットWiFi | 303ZT | 187.5Mbps / 37.5Mbps

っと、理論値ではWiMAXの方が倍速いです。ただし、これはSoftbankのポケットWiFiを601HWなど新しいルーターにすると600Mbps超まで上がります。

どちらも、新しいルーターになればなるほど速くなります。

エリアの広さ | ポケットWiFi

エリアの広さは、圧倒的にSoftbankポケットWiFiの方が広いです。

基本的にSoftbankのスマホと同じエリアなので、地下街、地下鉄、屋内、電車・バス・走行中でもしっかりつながります^^

WiMAXは都心部が基本で、屋内では安定しないことがあるので注意が必要です。

値段 |

値段に関しては、一般的にWiMAXの方が安い傾向にあります。ただし、選ぶ業者によってばらつきがあります。

僕のオススメはDMMレンタルでレンタルすることです。

DMMレンタルだと、WiMAXでもポケットWiFiでも、ほぼ値段が変わりません。

>>【比較】DMMレンタルのSoftBankモバイルWiFi一覧、料金・スペック

>>DMMいろいろレンタルのWiMAXのルーター料金比較一覧

エリアとスピードだけで選ぶと良いでしょう^^

実際にスピード測定 | WiMAX vs ポケットWiFi

では、実際に都内平日に1時間ごとに両者のスピード測定をしてみました。

時刻SoftbankポケットWiFi「303ZT」
上り / 下り (Mbps)
WiMAX「W03」
上り / 下り (Mbps)
8:0022.3 / 10.121.1 / 6.47
9:0035.3 / 20.414.3 / 7.07
10:0034.2 / 17.210.3 / 7.26
11:0039.3 / 17.617.1 / 7.16
12:0011.5 / 8.9630.4 / 3.36
13:0010.1 / 10.37.52 / 1.21
14:0033.7 / 6.683.96 / 4.51
15:0020.2 / 11.620.3 / 2.83
16:0020.5 / 12.816.9 / 2.14
17:0017.4 / 9.98122.4 / 2.71
18:0036.9 / 11.016.9 /2.14
19:009.98 / 11.80.83 / 0.81
20:0013.5/ 6.230.58 / 0.55
21:0024.1 / 17.30.36 / 0.71
22:0022.6 / 17.60.99 / 0.73
23:0022.8 / 2.440.99 / 0.67

う〜むむ。WiMAXが完敗でした^^;

SoftbankのポケットWiFi「303ZT」は、どの時間帯でも10Mbps以上スピードが出ており、非常に快適です。

特に朝出勤時間の8時〜9時ですら20Mbps以上、30Mbps超出ています。流石にお昼時間や帰宅時の19時はググッとスピードが下がりますが、それでも10Mbpsほどは確保されています^^

WiMAXも13時台、14時台になぜか10Mbpsを大きく下回る7Mbps、3Mbps近くまで落ちました。ですが、それ以外は10Mbps以上しっかりスピードが出ています。

悪くない数字ですが、やはり19時から速度制限が辛いですね^^;1Mbps以下しか出ないですから、これでは何も出来ません。

SoftbankのポケットWiFiはこの時間20Mbpsほど出ており、非常に快適です^^

結論

結論で言いますと、

SoftbankのポケットWiFiが、多くの人が満足

すると思います。

理由は、エリアの広さ。故にWiMAXでは入らない田舎の方にお住まいの方にもモバイルインターネットが可能になるからです。

WiMAXで満足する人は、

  • 都心部に住んでいてる人
  • 夜にネットをあまりしない人

っという2つの条件に当てはまる人になります。その分、人数が減りますよね^^;

どれを選んだら良いか、わからない><;

っという人は、SoftbankのポケットWiFiの250GB/月のものを選んでおけば間違いありません。

よっぽどむくちゃくちゃネットを使う人以外、250GB/月っというのは充分に足りる容量です。

使ってみて100GBも使わないな。っということがわかったら、次のレンタルは100GBに落とせば良いだけです^^

これが、最もコスパが良い利用方法ですね。

   
クリックするとDMMいろいろレンタルのポケットWiFi一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。    
クリックするとDMMいろいろレンタルのWiMAX一覧ページに移動します。
人気の端末はすぐに借りられてしまうのでお早めに
*DMMアカウントは無料で作成可能です。レンタル前にDMMアカウントを作っておくとスムーズです。

コメント

スポンサーリンク